ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

水深30cmでもしっかりフォールアクション!エンジンのクロー系ソフトルアー「フォールクロー」

出典:エンジン公式スタッフレポート詳細ページ

村川勇介プロが監修するエンジンの「フォールシリーズ」の第一弾として登場したフォールクロー

フォールシリーズでいえば「フォールクロー」のほか、「フォールクローラー」・「フォールスティック」・「フォールスライダー」など、それぞれフォールアクションに特化した性能になっています。

この「フォールクロー」もクロータイプのデザインで、テキサスリグやフリーリグ・ジグヘッドにマッチしたルアーになります。

フォールクロ―は2サイズ展開!

サイズは2.5インチと3.5インチの2種類展開。

どちらも水を掻き動かすパワーは健在!

フォール中のアクションはもちろん、ボトムずる引きやリフト&フォールといった操作でもしっかり各パーツが動き、波動を発生させます!

出典:エンジン公式スタッフレポート詳細ページ

リグもジグヘッドからテキサス・フリーリグ・ライトキャロなど汎用性も高いのが特徴!

特にフォールアクションを活かすのであれば、テキサス・ライトキャロはオススメです。

ウエイトでいえば3.5インチは5gのテキサスリグ、2.5インチであれば1/16oz~3/32ozの軽量のウエイトが推奨されています。

わずかな水深30cmでも発揮するアクション性能


出典:エンジン公式フォールクロー3.5インチ詳細ページ

村川プロがメインとする霞水系は浅いエリアも多く、水深は30cmほど。

特にこれからの夏の時期ではエビを捕食するエビボイルを多く目にすることでしょう。

そこで活躍するのがこのフォールクロー!

岸沿いや石積回りといったシャローエリアでもしっかりフォールアクションしてくれるので、着水とともクローが動き出し、強烈な波動を生み出して誘います。

雨の後のマッディウォーターはもちろん、クリアウォーターでもアピール効果は抜群です!

強力な波動を生み出すクローパーツの秘密

このフォールクローの最大の武器は着水後からのはためくクローアクション。

クローパーツは薄く特殊なデザインで、着水後から水の抵抗を最大限受けられるように設計されています。

またマテリアルもソフトな素材で、ライトテキサスでもレスポンスよくヒラヒラ・パタパタと強い波動を発生させます。

サイドのアームパーツで生命感を演出

メインとなるクローパーツに目がいきがちですが、サイドについたアームパーツも生命感のある微波動を演出。

フォール時はもちろん、ボトムのずる引きやアクションのステイ中もピリピリと微波動を出しながらバイトを誘います。

よりフッキングが決まるようにフックポイントが出やすいボディ設計

このフォールクローのボディにはフックポイントが出やすくなる独自のスリットが設けられています。

フックを正確な位置にセットしやすく、かつフッキングの精度も上がりやすい工夫がされています。

フォールクローのスペック

フォールクロー3.5インチのカラーラインナップとスペック

カラー展開は14種類。

サイズ:3.5inch
本体希望価格: ¥770 (税込)
FECO対応
推奨フックサイズ:SUPERIOR COフック#1/0

エンジン公式フォールクロー3.5インチの詳細はこちら

フォールクロー2.5インチののカラーラインナップとスペック

カラー展開は12色展開となっています。

サイズ:2.5inch
本体希望価格: ¥770 (税込)
FECO対応
推奨フックサイズ:SUPERIOR COフック#3

エンジン公式フォールクロー2.5インチの詳細ページはこちら

フォールシリーズ紹介記事はこちら

スレたバスを振り向かせるボディロールとウェイビーテールリブアクション!使えば必ず武器になるエンジンのフォールクローラー5インチ

一口サイズでスローフォール!村川勇介監修のエンジン「フォールスティック」

【村川勇介プロ監修】アフター回復からのまさに今から!エンジンのバックスライド系「フォールスライダー」が夏をアツくする

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。