ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【大型青物専用/良く刺さって粘る】マイクロベイトパターンや吸い込みの弱い状況で有効!オーナーばり「ジガーミディアムツインチェイサー」

大型青物と真っ向勝負に挑める「オフショアジギング」。

ブリ、ヒラマサ、カンパチなどの強烈な引きに対抗するため、タックルやライン、ジグ選びはモチロン大事。ただ、魚を掛ける重要パーツ、アシストフックにもこだわってほしいトコロ。シッカリ刺さって粘ってくれるフックを使わないと獲れるハズの魚も逃してしまいます。

というわけで、今回はこちらのフックを紹介。

 

ジガーミディアムツインチェイサー【オーナーばり/カルティバ】

2021年6月登場

大型青物完全対応。

強靭で良く刺さる「ジガーミディアム チェイス」を使い、より掛かりとホールド力が高められた、ツインタイプのNEWアシストフック「ジガーミディアムツインチェイサー」。

ライトジギングやスローピッチジギング用のツインタイプのアシストフックとは異なり、大型青物専用に設計されています。潮の速いエリアでのブリ狙い、ヒラマサやカンパチといった根に潜りやすいターゲットに主導権を与えず、高負荷が掛かってもシッカリ粘ってくれるフックに仕上がっています。

オーナーばり公式「ジガーミディアムツインチェイサー」詳細ページはこちら

 

ポイントはフックと組糸

使用フック:ジガーミディアムチェイス

前途した通り、フックにはパワー系ジギングで絶大な支持を得ている「ジガーミディアム チェイス」を採用。

 

組糸:高耐久組糸

組糸には高強度と高耐摩擦性能を兼ね揃えた、ゼクシオンブラック組糸を採用。さらに破断不能、高強度ソリッドリングも搭載。

 

「ジガーミディアムブルーチェイサー」との使い分け

では、1フックの「ジガーミディアムブルーチェイサー」とはどう使い分けるのか? 主に秋口といった、ターゲットが大型のベイトを捕食している時などには「ジガーミディアムブルーチェイサー」が活躍。

一方、春先のマイクロベイトパターンやコイカパターンやカタクチパターンといった、マイクロベイトを主に捕食していて吸い込みが弱い時、もしくはブリ系といった吸い込み追従型の魚種を狙う時には「ジガーミディアムツインチェイサー」という使い分けをしていただくと釣果がよりアップするかもしれませんね!

フック本体が軽量で、ターゲットが吸い込みやすいように仕上げられているので、フッキング率もバツグンです。

 

サイズ&スペック

ジガーミディアムツインチェイサー」はまず先行販売として、2021年6月に#7/0~#11/0が登場! また追加予定の#2/0~#6/0は2021年の秋頃に登場予定!

SIZE 税込価格
7/0 ¥550
9/0 ¥605
11/0 ¥660

 

増々、オフショアジギングが面白くなってくるシーズン! ぜひ「ジガーミディアムツインチェイサー」をはじめとしたアシストフックを色々使いわけていただいてイイ釣りを満喫してくださいね!

解説動画はこちら!

出典:YouTube「オーナーばり公式チャンネル」

 

関連記事もぜひチェック!

【操作性/強度/ホールド性に優れる】確実に魚を獲るために設計!オーナーばりの「ジガーミディアム チェイス」に注目!

【ジギング系新作をご紹介】タフワイヤー採用で細くて軽いジギングフック&頑丈なプライヤーがアツい!

 

オーナーばり(カルティバ)

1968年創業、2018年には創立50周年を迎えた、老舗釣針メーカー。兵庫県西脇市に本社を置き、地場産業である針の伝統を基盤とし、最先端の技術を駆使し、多彩なニーズに応える企業。ルアー関連商品ブランドはカルティバ