ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【濡れない、蒸れない、歩きやすい】雨の日の足元を快適に。スニーカー感覚で履けるシマノ「ドライライトシューズ」

雨の多い季節。

人間の不快さに反し、魚の活性は高くなる。

つまり快適に釣りができることが、釣果に結びつく、なんてこともしばしば。快適に釣りをする上でおろそかにできないのが…足元

 

ドライライトシューズ

シマノから2021年3月に登場した「ドライライトシューズ」。

シンプルでおしゃれ。スニーカー感覚で履けるシューズなんですが、その実、釣りを快適にしてくれる機能満載のシューズ。

 

シマノ公式「ドライライトシューズ」詳細ページはこちら

 

①濡れない・蒸れない

最大の特長は、濡れない&蒸れない透湿防水素材ドライシールドブーティを内蔵していること。これにより5cmまでの防水仕様になっていて、雨はもちろん、水たまりや多少のぬかるみにハマったくらいであれば、快適な状態をキープ。

 

②滑りにくい

ソールには、様々な方向へのグリップ性が高いパターンと、耐滑素材の採用したラジアルソールを標準装備。また、直付け仕様になっており軽量、動きやすさにも貢献。

 

③疲れにくい

 

ミッドソールには、クッション性の高い素材を採用し、これまでの硬さを解消。足の疲れを軽減。

 

スペック・カラーラインナップ

24~29cmまで、豊富なサイズ展開も嬉しいポイント。

カラー サイズ(cm) 希望本体価格(円)
ブラック 24.0 14,000
グレー 24.0 14,000
ブラック 25.0 14,000
グレー 25.0 14,000
ブラック 26.0 14,000
グレー 26.0 14,000
ブラック 26.5 14,000
グレー 26.5 14,000
ブラック 27.0 14,000
グレー 27.0 14,000
ブラック 28.0 14,000
グレー 28.0 14,000
ブラック 29.0 14,000
グレー 29.0 14,000

ブラック

グレー

カラーラインナップはブラックとグレーの2色展開となっています。

濡れない、蒸れない、歩きやすい。登山用のブーツなどを流用することを考えると、コスパもかなり高いと言えるのではないでしょうか。

オカッパリを始め、ボート、オフショアなどあらゆる釣りに対応。そして釣りだけでなく、キャンプなどアウトドア全般、通勤・通学にも良さげ。

この快適さ、クセになるかも。

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。