ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【イカが最も聞き取りやすい600Hzのラトル音】エギ王 LIVE サーチにシリーズ最小、待望の「2号」が登場!

パイロット的な使い方、朝夕のマヅメ時、深場や濁り潮、視界に入りづらい障害物周りなど。

“サーチラトル”による音のアピール力は、そんなシチュエーションで高い効果を発揮するとも。

サーチラトル内蔵、ラトル入りで人気の「エギ王 LIVE サーチ」に、食わせ力も持ち合わせたNEWサイズ2号が登場。

 

エギ王 LIVE サーチ

2021年6月上旬登場予定

ヤマシタ公式「エギ王 LIVE サーチ」詳細ページはこちら

新しく2号が追加される「エギ王 LIVE サーチ」シリーズ。その特長は、もちろん音でアピールできること。

 

600Hzのラトル音

エギ王 LIVE サーチのラトル音は600Hzなんだとか。で、なぜ600Hzなのかというと、アオリイカがもっとも聞き取りやすい音だから。

最新の研究で、アオリイカの可聴領域(聴き取れる音の周波数帯)のなかで、最も聴き取りやすい周波数(単位:Hz(ヘルツ))が「600Hz」である事が先行研究で明らかに。

そこで、ボディとラトルの材質を見直し、600Hzを中心とした周波数帯の音が出やすい材料を採用したのが「エギ王 LIVE サーチ」。

 

早く探れるちょい早フォール設計

アピール力の高いラトル音で高活性のイカを手早く拾っていく。効率よく探るためにフォールスピードはラトル無しのそれに比べ、やや早めの設計に。

サイズ エギ王 LIVE
(ラトル無し)
エギ王 LIVEサーチ
(ラトル有り)
2.0号 約5.5秒/m 約5秒/m
2.5号 約5.5秒/m 約5秒/m
3号 約3.5秒/m 約3.3秒/m
3.5号 約3秒/m 約2.8秒/m

通常サイズじゃ少しアピールしすぎ。とはいえ2号まで落とすと探るのに時間が掛かる。そんなときに良いんじゃないでしょうか。

 

カラーラインナップ

オリジナルのカラーをより厳選した10色がラインナップ予定となっています。

011 閃光アジ

026 オレンジゴールド

027 ピンクゴールド

028 オレンジマーブル

029 ピンクマーブル

033 パッションレッド

043 ピンクエモーション

044 サンセットオレンジ

045 オーシャンブルー

048 閃光イワシ

 

これから始まる夏イカや、ツツイカゲーム、もちろん秋のハイシーズンにも。早く実釣で使ってみたいです!

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。