ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【D-4(ディーフォー)】サニーブロスの人気コンパクト羽根モノに2021年モデルが登場

2020年に登場し人気を集めているのがサニーブロスのコンパクト羽根モノ「D-4(ディーフォー)」!

そんなD-4ですが、2021年、センターボルトが変更となり、カラーも全て新しい6色となって2021年4月末に新登場。

サニーブロス(SUNNY BROS)

実釣力の高さに加え、独自のコンセプト、デザインを施したワーム、プラグ、アイテムなどを続々と発表するルアーメーカー

D-4(ディーフォー)【サニーブロス】

2021年4月下旬 NEWカラー6色が登場

サニーブロス公式 D-4(ディーフォー)  詳細ページはこちら

Length Weight Price 発売
100mm 26g 3100円(税抜)
※スペア羽付き
 NEWカラー6色が2021年4月下旬登場

この「D-4」は、プレッシャーが高めの日本の釣り場にアジャストする羽根モノ!
全国どこにでもいるであろう「マッチザベイト」を意識したサイズ感・いわゆる【マッチザJAPAN】をキーワードに開発された羽根モノです。

具体的なサイズ・重さは全長100mm・26gでコンパクト。MパワーロッドやMHパワーロッドでも投げられる、「大きすぎず」「小さすぎない」頃合いサイズの設定になっています。

 

 

デッドスローアクションに重きを置きながらミッドからハイスピードまで対応

動きはデッドスローアクションに重きを置きながらミッドからハイスピードまで対応。
ロッドを立てて巻くと強波動、下げて巻くと微波動での誘いができるようになっています。

D-4アクション動画 【最新バージョン】

出典:YouTubeチャンネル「 SUNNY BROS」

 

実際の使い方、ヒットシーンもぜひチェック!
まさかのダブルヒットのシーンもアリ!

【神回】ダブルヒットシーン コンパクト羽モノ D-4実釣動画

出典:YouTubeチャンネル「 SUNNY BROS」

 

浮き姿勢は水面直下ギリギリ、羽根は水中に沈める設定

羽根は水中に沈める事により、初動の良さや、ゴミなどの回避を可能に!
またボディの浮き姿勢は、意図的に水面直下ギリギリに設定してあり、より多くのバイトを確実にHITに繋げられるようになっています。

 

 

羽根を外せば何とペンシルべイトとしても使用できる

あと、実はちょっと注目のギミックも隠されています。

というのも羽根と金具を外しウエイトシールなどで調整することで、何とペンシルべイトとしても使用できるようになっているんです。

なおフロント2g リア2g フェザーフックを通常のフックに変更すると切れのあるアクションが演出できるようになっています 。

 

D-4の特長をピックアップ

ベイトフィッシュを意識した細身のボディ

ベイトフィッシュを意識した細身のボディ幅。ボディを細くする事で多くのバイトが得られ、空気抵抗が少なくなる為飛距離がアップいたしました。また軽量になる為Mロッドなどでも投げる事が出来ます。

金具はヒートンではなく特注ネジ採用(2021年発売よりロングネジに変更)

羽の土台金具はボディを凹ませ収納する事で水抵抗を軽減、金具はヒートンではなく特注ネジ。(2021年発売よりロングネジに変更) ※魚を釣った際に羽が曲がる事があるため、スペア羽根が付属されています

 

ウエイト位置をリアに集めことで飛距離UP+浮姿勢を調整

ウエイト位置をリアに集める事で羽モノでは珍しい程の飛距離を実現いたしました。浮き姿勢はペンシルのよう水面に立つ事で小さなバイトも逃しません。

 

 

2021年NEWカラー6色が登場

DAISY CRACK(デイジークラック)

EMMER PINK (エマーピンク)

 

HARRY CHART (ハリーチャート)

DROP CHART(ドロップチャート)

 

CLONE AYU(クローンアユ)

 

MAURICE CANDY(モーリスキャンディ)

以上、サニーブロスのD-4の情報をお届けしました!

 

サニーブロス公式 D-4(ディーフォー)  詳細ページはこちら