ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ほらほーでぇ久次米が厳選】あのコイケFの裏技的使い方も?!春バス攻略3つのパターン

寄稿:久次米 良信

皆さんお久しぶりです。どうも徳島のほらほーでぇ久次米です。

まずはじめにご紹介させて頂きたいのですが…

2020年10月に自身のYouTubeチャンネルほらほーでぇと叫びたいを設立いたしました!

バスやソルト問わず、ほぼリアルタイムの普段の釣行や、ルアーの操作説明、新商品情報などなど…みなさまの釣りのお役に立てるよう、いろんな動画を配信しています!

ぜひぜひ、チャンネル登録を宜しくお願いします!

久次米 良信(Kujime Yoshinobu) プロフィール

ニックネーム:ほらほーでぇ JBプロ所属 現役トーナメンターで仕事上プラ無し本番ぶっつけスタイル。 公式戦でも表彰台多数で、巻きの釣りからカバー撃ち、ライトリグまで幅広くこなすオールラウンダー。 「ソルトクランク」の第一人者でもある。1979年7月生まれ 徳島県在住

 

ほらほーでぇ久次米の春バス考

さて今回の記事は、「春のバスフィッシング」について書きたいと思います。

2021年は全国的に釣果が厳しい感じみたいですが、ようやく良い釣果もどんどん出てきました!

この記事が掲載される頃は4月の中旬頃なのでプリスポーン~ミッドスポーン、早いフィールドではアフターの個体も入ってくるのでは?

そんなタイミングでは、まずはいち早くバックウォーターや上流域に差してきた魚を狙うのが定石です。

 

フィーディングの個体には強いルアーを

そういった餌を喰いに上がってる魚には、特にマズメの時間帯はアピールの強いルアーを使っていきます。

というわけで、このところ絶好調のハードルアーをご紹介。

今年3月に発売されたばかりのN-GREEDIE Zモデル

ノーマルモデルのN-GREEDIEとは違い、自分で操作することでよりスローに動かせ、魚を引っ張ってバイトに持ち込めるというルアーです。

 

使い方について

では、どうやって動かすのか?

私なりのアクション方法はこちらで詳しく解説してるのでぜひ御覧ください。

出典:YouTubeチャンネル「ほらほーでぇと叫びたい」

ここ最近のバイトシーンもショートムービーで!

カラーセレクトについて

カラーラインナップ10色ありますので、まずはお好みのカラーでやって頂けたらと。

お気に入りのカラーだと、モチベーションも保てて投げ続けることができますからね!

強いて言うなら、オススメのカラーは視認性の良いカラーです。見ながら操作した方がやりやすいし楽しいです!

ナチュラル系のカラーが好みの方はこのようにマーカーを貼ってはいかがでしょう?

 

そんな感じでマズメの時間帯はフィーディングエリアで狙ってみてください!

 

タックルはヘビークラスを使用

タックルはヘビークラスのロッドがオススメ。

自分が使用してるのはMACCAシリーズの「HUMC-71H」。

 

ラインはVARIVAS「アブソルートMG」の16lbを使用しています。

「N-GREEDIE Zモデル」を楽しく使って、ぜひ釣果に結び付けてくださいね!

 

次のページではあのワームの裏技?! フィネスパターンをご紹介!
1 / 3
次へ