ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

船釣りにチャレンジ! 最初の1本を選ぶならどんなロッドがイイ?

連載:トモ清水「ガッ釣りソルト」
寄稿:トモ清水

こんにちは、トモ清水です。桜が散り、新緑が芽生える季節。まもなくゴールデンウィークにも突入し、何をしようか検討している方もいらっしゃるかと思います。

そこでオススメなのが船釣り。陸からではなかなか釣れない大物が狙えたり、数釣りも出来るとあって人気が高まっています。船釣りは基本的にターゲットとなる魚種別に、または釣り方別で、実に様々な種類のプランがあります。

例えばタイラバを使ったマダイ狙いのタイラバ船。同じマダイ狙いでもテンヤを使ったマダイテンヤ便、またアマダイやカワハギ、マルイカやメバルサビキなど、いろいろと選べます。自分で釣った新鮮な魚を料理して休日を満喫しませんか!?釣った魚で手巻き寿司パーティーなどもいいかもしれません。

今回はそんな「船釣り」の入門にぴったりな釣竿を紹介したいと思います。

トモ清水(Shimizu Tomo) プロフィール

PFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)であらゆる魚種のAbu Garciaロッド製品開発を担当するスーパーマルチアングラー。ホームは、関東外房(フィールドテストで全国行脚するため、大阪、広島、九州、北陸すべてセカンドホームグラウンド)。趣味はサーフィン、スノーボード、キャンプと多趣味だが、釣りがダントツ。1977年9月生まれ。本名は清水智一(しみず・ともかず)

船釣りの入門に最適なロッド「黒船シリーズ」

まず船釣りを始めるには釣りのタックルを準備しなければなりません。
で、探し始めると、リールとロッドを合わせて10万円オーバーってことも…。

でも最初から高価なタックルは実際には難しいところ。それよりタックルのコストは極力おさえて、船に乗る回数を増やすことをオススメします!

ただ、そうはいっても、あまりにも安いロッドだと、釣果にも差が出るのも事実。

ちなみに船で一番、魚の数を釣る人のことを竿頭と呼ぶのですが、アブガルシアからは、そんな竿頭も狙えて、価格もリーズナブルな黒船(クロフネ)というシリーズを4年前に立ち上げました。年々人気が高まっている黒船シリーズですが、4年が経ちラインナップが非常に充実してきました。

その黒船のスペシャルサイトがこちら
https://www.purefishing.jp/kurofune_sp/

こちらのサイトは釣り方や仕掛けなども解説していますので、初めて船釣りにチャレンジしたい方にぴったりなページとなっています。

黒船は、カワハギやカレイ、ヤリイカなど、狙うターゲット魚種ごとに細分化されていて、その釣りに合ったベストな船釣り用ロッドとなっています。やはりより多くの魚を釣るには、その釣りとマッチしたタックルが必要です。

さてここからは4月から5月に狙い目の魚種(ターゲット)をご紹介します!

 

4月から5月に狙い目の魚種!
まずオススメしたい魚種は「マダイ」

春から初夏にむけて、まずおススメな魚種はマダイ。海の王者の真鯛だけあって、釣れると嬉しい、釣って持って帰ると自慢できる魚です。

マダイはこの時期に産卵で浅場に入ってきますので、大型や数釣りが可能です。タイラバを使ってもOK。またテンヤで狙うのもOK。コマセで狙うのもOK、と同じマダイでも船だと色々な狙い方があります。

テンヤマダイのページはこちら
https://www.purefishing.jp/kurofune_sp/f_madai/index.html

テンヤに冷凍エビもしくは活きエビを装着しマダイを狙います

 

黒船はベイトタックルのテンヤマダイロッドもラインナップ。ベイトタックルは人気が高まっています

 

4-5月はもちろん! 年中安定した釣果を狙える魚種なのが「アジ」

あと人気なアジは年中狙える安定した魚種と言えます。アジは刺身、フライ、塩焼き、ナメロウなど、色々なバリエーションで美味しく頂けます。東京湾など身近なポイントで釣れるとあって、船酔いが心配な方にもおすすめです。

初心者はオモリの軽いライトアジがオススメ!

船のアジは、ライトアジとビシアジの大きく2種類の釣り方があります。初心者はオモリの軽いライトアジがおすすめ。

ライトアジのページはこちら

 

様々な魚種が狙えるライト五目もこの時期オススメ!

一種類だけでなく様々狙えるライト五目もこの時期オススメです。名前の通り、何種類かの魚が同時に狙えますので、刺身盛りのバリエーションも豊かに。黒船ではライト五目のロッドもあります。船釣り用のロッドは、調子が重要で、7:3の先調子と6:4の胴調子が選べます。

ライト五目のページはこちら
https://www.purefishing.jp/kurofune_sp/f_gomoku/index.html

とっても美味しい魚「アマダイ」はそろそろ終盤

アマダイはそろそろ終盤。とっても美味しい魚です。陸からは狙いにくい魚ですので、やっぱり船釣りがオススメです。

アマダイのページはこちら

三浦半島、相模湾でまだまだ釣れているアマダイ

 

この時期は比較的浅い水深で釣れるヤリイカ!

この時期は比較的浅い水深で釣れるヤリイカ。3月がベストシーズンですが4月まだまだ狙えます。100mを切る水深では、電動リールではなく手巻きでもOK!

ヤリイカのページはこちら

 

やっぱりヤリイカの刺身は最高

 

カワハギはルアーマンにも非常に人気の船釣りターゲット

カワハギはルアーマンにも非常に人気の船釣りターゲットの1つ。
秋から冬がベストシーズンですが、意外とこの時期も狙って釣れます。

カワハギのページはこちら

 

ゼロテン釣法で竿頭も狙える。黒船にはゼロテン専用のロッドもラインナップ!

 

大注目のタチウオテンヤ!
東京湾でも大阪湾でもテンヤスタイルが人気!

これから上向きになってくるのがタチウオテンヤ。東京湾でも大阪湾でもテンヤスタイルが大人気!

タチウオテンヤのページはこちら

 

さばくのも楽、食べても美味しいタチウオは、船釣りチャレンジにもってこいのターゲット

 

カットウ釣りでのフグも船釣りならではのターゲット

カットウ釣りも船釣りならではのターゲット。船宿が丁寧にフグを捌いてくれますので、毒も心配ありません。また捌いてくれるので、家に帰ってからの処理が必要なし。刺身に鍋にフライに人気のフグ!

フグのカットウ釣りページはこちら

 

東北ではこの時期、絶好調なのがカレイ!
ガルプ!サンドワームを使うのがキモ

東北ではカレイがこの時期、絶好調。
トモ清水的にはガルプのサンドワームを使うのがキモ。エサより手返しが速く、正直エサを使うよりも釣れると思います!

カレイ釣りのページはこちら

 

カレイも3本の針に全部掛かることも日常茶飯事!

 

黒船ロッドにぴったりなデジタルラインカウンターDLCのリールがアブガルシアからもリリースされています!

黒船ロッドにぴったりなデジタルラインカウンターDLCのリールがアブガルシアからもリリース。
大人気で非常に品薄状態が続いて、ご迷惑をおかけしております。

●デジタルラインカウンター(DLC)搭載リール「KUROFUNE PH」の詳細はこちら

●デジタルラインカウンター(DLC)搭載リール「MAX DLC (マックス ディーエルシー)」の詳細はこちら

 

新鮮な刺身は釣り人の特権

自分で釣って、さばいた刺身は特別!

黒船はロッドベルトも標準で付いています

黒船(くろふね)のスペシャルサイトがこちら
https://www.purefishing.jp/kurofune_sp/

黒船はPETケースに入っており、このパッケージが目印です。
もちろん保証書付きです。

船釣りは、船を予約して船に乗るだけ。あとは絶好のポイントまで船長が案内してくれます。

難しそうなイメージやチャレンジしにくい雰囲気がありますが、実際にやってみるととっても簡単。

釣果も手堅いので、釣れない釣り場で釣りを始めるより、思い切って船に乗って大海原にチャレンジしてみませんか。わたくしトモ清水も年を取っても、この船釣りはずっと続けていきたいと思っています。

トモ清水でした~! See you  soon!

 

WEB連載 トモ清水「ガッ釣りソルト」」は隔週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

トモ清水「ガッ釣りソルト」