ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【簡単装着/軽い/コンパクト】船べりのロッドホルダーに差し込んでも使える!明邦化学工業の新作ロッド置き「マルチクリップBM-L」

前回と前々回に渡り、明邦化学工業の2021年NEWアイテムを紹介してきましたが、今回は3つ目となる「マルチクリップBM-L」をご紹介!

 

マルチクリップBM-L【明邦化学工業】

5月中旬登場予定

「マルチクリップBM-L」は明邦化学工業の2大タックルボックスシリーズ「バケットマウス」と「ランガンシステムBOX」に取り付け可能なロッド置き。

 

エサ釣りの方からの要望で商品化されたアイテムですが、ルアーフィッシングでもかなり重宝するアイテム!

下の写真のようにロッドを立て掛けることによって、ルアー交換がスムーズになります。形状もかなりコンパクトで邪魔になりにくく、必要な時に装着して使わない時は取り外すということも簡単に行えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

船べりのロッドホルダーにも差し込める

「マルチクリップBM-L」はもう1つの大きな特長があります。それは船べりのロッドホルダーにも差し込めるところ! 「バケットマウス」と「ランガンシステムBOX」を持っていないオフショアアングラーの方でも活用できるようになっています。

船べりのロッドホルダーに差し込むことで、ロッドを掛けたり船のパイプに挟み込めばロッドを立てることも可能!

 

ルアーホルダーBMと一緒に使うのもアリ

明邦化学工業の既存アイテムである「ルアーホルダーBM」と一緒に使うことで、ロッドを立て掛けながら、エギやジグにプラグなどもストックできます。

ジギングやボートエギング、キャスティングゲームなど幅広いジャンルで活躍しそうですね。

【持っているとメチャ便利】使い方もイロイロ!ジグやプラグをセットした状態で収納できる明邦化学工業の「ルアーホルダーBM」に注目!

 

明邦化学工業公式インスタグラムでも「マルチクリップBM-L」が紹介されています!

 

色々な使い方ができてコンパクトなロッド置き「マルチクリップBM-L」。気になる方は是非リリースされたら試してみてくださいね!

 

明邦化学工業NEWアイテム情報

【2021年も便利なオプションパーツが登場】磁石とフォームの装着面に無くしそうな小物類を簡単装着!明邦化学工業「マルチボートBM」

【最大10本のタコエギをキレイに収納できる】明邦化学工業の新作アイテム「タコエギストッカー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!