ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【持っているとメチャ便利】使い方もイロイロ!ジグやプラグをセットした状態で収納できる明邦化学工業の「ルアーホルダーBM」に注目!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

タックルボックスや収納系アイテムでお馴染み、明邦化学工業。

色々な便利アイテムが多く揃う中、今回ご紹介させていただくのはこちら!

 

ルアーホルダーBM【明邦化学工業】

こちらの「ルアーホルダーBM」は名前の通り、ルアーを収納するアイテム。

プラグやジグをセットした状態で、ロッドをロッドホルダーに挿した時にルアーなどが振動で暴れないように簡易的に収納しておけるホルダーです。

サイズ 材質 カラー 備考 本体価格
60×65×160mm 耐衝撃性コーポリマー ブラック、マットレッド HG ¥600

明邦化学工業公式「ルアーホルダーBM」詳細ページはこちら

 

装着可能商品

 

実際どう使うのか?

実際の使用方法ですが、色々な使い方が可能です。以下の写真のようにシンプルにバケットマウスなどに装着して使ったり…、

 

ロッドホルダーを装着しているのであれば、それに引っ掛けて使うといった方法なども!

 

 

もちろん、引っ掛けるだけなので明邦化学工業のロッドホルダー以外のモノでも取り付けることができますよ! 例えば以下の写真のように船に備え付けのロッドホルダーに引っ掛けるなんてことも。

確かにこれは便利。でも持って帰るのを忘れないようにしてほしいですね。

 

ルアー以外のモノでも収納できる

ルアーホルダーBM」というネーミングなので、ついついルアーだけを収納すると思ってしまいがちですが、大きめのジグやプラグを入れるため、底深に作られているのでルアーのみならずフィッシュグリップや、プライヤー入れとして使うこともできます!

こんな風に応用の効くオプションパーツってホントに便利ですよね。

 

考え方によって色々な使い方ができるアイテムになっておりますので、持っておくと結構出番が多いものです。車のトランクのどこかに、ぶら下げたりして使うとこれはこれで面白そうですよね!

価格も抑えめの(税別600円)なので、お財布に優しいのも特長の1つといっても良いでしょう。

是非、「ルアーホルダーBM」で快適な釣りを楽しんでくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!