ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【最大10本のタコエギをキレイに収納できる】明邦化学工業の新作アイテム「タコエギストッカー」

毎年、夏になると盛り上がる釣りといえば「オクトパッシング」。

釣っても楽しいし食べても絶品! 記者自身もシーズンになると必ずフィールドへ出向きます。

そんなオクトパッシングでは皆さんご存知、「タコエギ」を使用する訳ですが、これの収納が中々大変。特殊な形をしているものが多いので、ボックスに入れるとかさばって蓋が閉まりにくいことも良くある話。

そんな中、明邦化学工業から2021年の新製品として、このようなボックスがリリースされます。

 

タコエギストッカー【明邦化学工業】

2021年5月中旬登場予定

タコエギ収納専用ケースである明邦化学工業のNEWアイテム「タコエギストッカー」。

かさばりやすいタコエギを綺麗に真っすぐ収納できる画期的なアイテムとなっています。

 

最大10本のタコエギを収納可能!

最大10本のタコエギを収納できるにも関わらず形状は比較的コンパクト! 明邦化学工業がリリースしているルアーケースの3020サイズ(255×190mm)です。

 

実際にタコエギストッカーを触らしてもらいました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

 

ランガンシステムBOX&バケットマウスにキレイ収納できる

前途したようにルアーケース3020サイズ(255×190mm)ということで、明邦化学工業の2大タックルボックス「ランガンシステムBOX」と「バケットマウス」にもキレイに収まります。

因みに、「VSー7080N」には以下のようにジャストフィット!

 

シーズンが訪れたら持っていると重宝しそうなアイテム! タコエギ収納をお考えの方は参考にしてみては?

 

 

2021年の新製品を紹介したショートムービーも是非参考に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!