ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【MR750/ MR1000】手軽に楽しむ釣りにオススメ!ダイワのコンパクトスピニングリールを紹介

港周りや堤防からのチョイ投げや穴釣り、ライトゲームなど、ゆるーく手軽に楽しむ釣りにオススメのコンパクトなスピニングリールをご紹介。

 

MR 750 【ダイワ】
MR100【ダイワ】

MR750は発売中! MR1000は2021年4月登場
※ソルト対応

MR750とMR1000は、手軽な釣りにオススメなコンパクトサイズのスピニングリール。コンパクトロッド、モバイルロッド、短めのライトゲームロッドなどに合わせるのにオススメのリールです!

一般的に、こういった初心者向けのコンパクトリールって、正直、スペックやスペックとも、かなり抑えたモノが多いと思いますが、このMR750とMR1000に関しては、価格は抑えてはあるんだけど、高級感があり、スペックもなかなかのモノなんです。

パっと見た感じ、ダイワのエギングブランドのエメラルダスのリール? って思ってしまう感じです!

MR 750

 

MR1000

ダイワ公式「MR 750 / 1000」詳細ページはこちら

品名 巻取長
ギア比 自重
最大ドラグ
巻糸量
ナイロン
(号-m)
ベアリング ハンドル長 本体価格
MR750 58cm 5.1 165g 3kg 2-60
3-30
4/1 45mm 5,500円
MR1000 64cm 5.1 175g 3kg 1-230
1.5-150
4/1 45mm 6,000円

 

ちなみに「MR 750」とMR100の違いはサイズ感、糸巻量!

「MR 1000」は750と比較すると、少しだけ大きく、またラインキャパが大きいです! 少し太いラインを巻きたいという方や、細いラインを多く巻きたいという方にMR1000がオススメです。

両機種共に軽量。自重は「MR 750」で165g、「MR 1000」で175g! ファミリーフィッシングや初心者の方が使うのはモチロン、ドライブのついでに少し釣りをしてみたり、サブタックルとして持っていても楽しめそうですね。

 

MR 750 、MR100の特長をピックアップ

コンパクトながらもスペックもまずまず! どんな感じなのか見ていきましょう。

ドラグ/ベアリング

最大ドラグ力は小物釣りでは十分な3kg。4ボールベアリング+インフィニットストッパー付きです。

 

折りたたみ式アルミマシンカットハンドル

ただでさえコンパクトなのに更にコンパクトに折り畳むことができる、「折りたたみ式アルミマシンカットハンドル」を採用。

 

握り易いIシェイプノブ

ハンドルノブは握り易さを考慮し、Iシェイプノブ仕様に。

ぜひ「MR 750/1000 」を使って小物釣りを堪能してみてくださいね。

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!