ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

春近し!JBTOP50「武田 栄喜」コイケシュリンプビッグ×スタッガーオリジナルでピンと巻きの展開へ

寄稿:武田 栄喜

水温が上がってくると試したい!こんな釣り

これからの季節は水温の上昇とともに、いろんなルアーやポイントで釣れ始めます!

そうなれば釣りの効率を優先することで人より多くのチャンスを得られることができます! 具体的に何かと言いますと…

スタッガーオリジナル4インチのフットボールヘッドやテキサスリグでの巻きの釣り!

フットボールヘッド10g +スタッガーオリジナル4インチ

コイケシュリンプBIGのように一投の長い釣りに対し、リサーチ能力が高く活性の上がったイージーなバスを効率的に狙っていくことが可能なこれからの季節ド定番の釣りになります!

 

動画で釣り方をチェック

出典:YouTubeチャンネル「brushbiwako」

 

内容につきましては、こちらの動画をご覧いただければ伝わるのではないかと思います!

キモは…とにかく、この時期バスが好む浚渫ハンプやミオ筋のハードボトムをゴリゴリしながら巻いてあげるだけ!

 

こんな場所を狙う

それでは、狙っているスポットを魚探映像でご紹介!

出典:sonar_jp

青丸で囲んである部分には多くの魚が写っています! バスがシャローに上がる前のコンタクトスポット!各ワンドに入っていく道筋となってるのが上記画像のミオ筋です。

出典:sonar_jp

その青丸のスポットに対してA・Bといったボートポジションからスタッガー4in +フットボールヘッドでアプローチしてみてください!

出典:sonar_jp

また、浚渫エリアのハードボトムをバスが意識しているタイミングでは、とにかく硬いスポットを広範囲で狙うことが大切! 魚探映像にバスが写れば最高です!

 

2 / 3
前へ 次へ