ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【注目アイテムだらけッ】イマカツ三原直之が新発想ビッグスプーン「ビッグベラー」や「イールクローラー」を使って夏バスを攻略する動画に大注目!

ウワサのビッグスプーン「ビッグベラー175」、そのとんでもない使い方とは?

最後に登場するのが、「三原スプーン・ビッグベラー175」です。

その詳細は、コチラの記事から。

ユニーク過ぎるビッグスプーン「ミハラスプーンビッグベラー175」を紹介! シェード浮きの難攻不落系ビッグバスを狙って獲れる!

ビッグスプーンというと、やはりディープというイメージなのですが、三原プロが狙うのは、めちゃ浅場!

なんとバックウォーターの激流です。

流れの中を高速ハードジャークで狙います!

リフト&フォールが主体というビッグスプーンのイメージとはまさに真逆に使用法、シャローでの横の動き、まさにビッグベイト的な使用法で、ビッグバスを連打しています。

さらに三原プロは、ビッグベラーの驚きの使用法を解説。

その使用法とは、こともあろうに「ボトムステイ」

これには驚きですが、確かにボトムでは平べったいので存在感はあるものの、アクション時に比べるとかなり小さく、またメタルボディの鏡面効果で水中がボヤっと映るので、自然で不自然なその怪しい存在感も満載。

そんな状態で、フックに付いたティンセルが艶めかしくキラキラゆらゆらする訳ですから、そりゃバスも興味持ちますよね。

というわけで、この動画、一見するとけっこうキワモノ的なルアーでの実釣ながら、
実はかなり釣果に直結する内容となっていますので、是非、ご覧ください。

2 / 2
前へ