ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジやイワシ…オイシイお土産の確保に】シリーズ中もっともお手軽!ライトタックル専用のデコイ「サビキリーダーライト」登場

ショア・オフショア問わず、お土産の確保に。

流行ってます、ジグサビキ。

本命がバンバン釣れると、なんとかお土産を…とはならないわけで、お土産を確保したいとき=追い込まれている状況であると。もっともっとライトなジグサビキがあれば、何かしら釣れてくれるんじゃ。

…釣り人なら、そうは思いませんか。

 

サビキリーダーライト OS-63
SABIKI Leader Light

2021年4月登場予定

人気のジグサビキシリーズ「サビキリーダー」から、最もライトな「サビキリーダーライト」が登場。

デコイ・カツイチ公式「サビキリーダーライト」詳細ページはこちら

 

アジング、メバリングタックル対応サビキリーダー!

アジ・メバで使用する3~10gほどのメタルジグや、2~5gほどのジグヘッドなどと組み合わせて使用できるのが最大の特長。

 

フックには万能な小型のアジ針を採用。そして繰り返し使える丈夫なファイバー&ホロフィルム仕様でターゲットにしっかりアピール。

回遊しているサバ、アジ、イワシ、カマス、さらにはメバルやカサゴなどがデイ・ナイト問わず手軽にライトに狙える「サビキリーダーライト」。個人的には、バチコンアジングなんかもおもしろそうだなと。

 

ビギナーでも扱いやすい安心設計

こだわりポイントとしては、下側のハリスをあえて25cmと長めに設定していること。

この長さが絶妙で、使えばわかる扱いやすさなんだそう。長くするのは魚が掛かったときに下のジグが持ちやすく、また魚に直接手が触れないようにするため。これ、ファミリーフィッシングにも◎ですね。

全体の特長としてはこんな感じ。全長は50cmと短めなところもライトタックルで扱いやすいポイントです。

 

 

 

関連動画をチェック

出典:YouTubeチャンネル「DECOY / KATSUICHI CO.,LTD.」

サイズは、対象魚に合わせて選べる「3S」と「SS」の2サイズがラインナップ。それぞれ2セット入りとなっています。

 

合わせてチェック!サビキリーダー関連情報はこちら

どうしてもお土産がほしい。そんなときデコイ「サビキリーダー」シリーズが頼もしい。

出典:YouTubeチャンネル「DECOY / KATSUICHI CO.,LTD.」

 

釣りたてをきちんと氷で締めて、1匹ずつキレイに処理をしたイワシやアジは、ベテランの釣り人でさえ驚くほどにオイシイもので、釣り人の特権でもあると言えます。

お土産の確保に「サビキリーダーライト」いかがでしょうか。

 

デコイ / カツイチ(DECOY / KATSUICHI ) プロフィール

播州毛針の発祥地ともいえる兵庫県西脇市蒲江町を拠点とする老舗フックメーカー(大正9年3月創業、昭和59年1月5日設立)。総合ルアーブランド「DECOY(デコイ)」など数多くの人気ブランドを展開