ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【コレが春の陸っぱり最強パターン】加木屋守(マーモ)激オシ!「ディービルシャッドクランキング」と「ビッグベイトシャロー攻めテク」

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 三寒四温の「寒」のタイミングである現在。

雪が降るなどかなり冷え込む状況ですが、水中は春っぽくなってきています! 寒波が来ようとも早春を意識した釣りが最近面白くなってきましたよ。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

地元の河川でナイスバスをキャッチ!

さて! 先日は地元の河川で「 Dビルシャッド55MR」や「ブラストボーンSF」でグッドバスをキャッチするなどして楽しめています。

ジャッカル公式「ブラストボーンSF」詳細ページはこちら

 

春に最強パターン!「ディービルシャッドクランキング」

これからの時期、最もマストになってくるのが「ディービルシャッドクランキング」。

毎年恒例でもありますが、早春では最強の釣りだと僕は正直思っています。特に爆風時では圧倒的釣果で、春は風が強い時も多いので、そういった中でしっかりアピールできるパワーのある「 Dビルシャッド55MR」が非常に有効となります。

特に使用頻度の高いカラーは、昨年リリースしたマーモカラーである「マーモシュリンプ」!

甲殻類系をイミテートしたカラーで、川で使うのには欠かせないカラー。特にこれからの春先にも出番が多くなってくるので、是非気になる方は試してみてくださいね!

ジャッカル公式「Dビルシャッド」詳細ページはこちら

 

 Dビルシャッド55MR」はフローティングなので、根がかり回避能力にも優れているので、とてもお気に入り(笑)。

先日釣れた状況でもかなりの強風でしたが、風が強いとバスが散る傾向にあるのでシャッドの釣りが効率的です。

 

風の無いタイミングでは岸際周りを「ブラストボーンSF」でアプローチ

そして、「ブラストボーンSF」で釣れたのは夕方の風が少し弱くなったタイミング。

爆風で岸際から離れていたバスが風が止んだことで、浅瀬にフィーディングに上がってくるであろうエリアをドッグウォークで攻めるとバイト。

春は天候によってかなりバスのポジションが左右されますが、それに合わせてルアーをセレクトしてあげれば以外と答えが返ってくることも多いです。

水深が比較的浅いエリアではこういった攻め方は有効になる場所は多いと思いますよ!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

ジャッカル赤パケシリーズのリズムグラブに2021年5月・新サイズ3inchが登場

【ジャッカル×シマノ】1ピースを超えるマルチピース「ポイズンアルティマ 5ピース」から早くも2本の新機種が登場

【カエラ S2 ビート】ジャッカルの人気ピンスポ撃ち系コンパクトフロッグに2021年新色4色が登場

【ナジーバグ】気になるジャッカルの新型ナマズルアーを詳しく紹介

2021年ジャッカルの注目! 新作バスルアー6個それぞれを詳しく紹介【新製品】

【バウンティフィッシュ158】カバー攻略特化型・ネットジョイントシステム採用の特殊構造系ワームを紹介【ジャッカルの2021年注目バス釣りルアー新製品】】