ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

琵琶湖バス釣りルアーの使い方2-シャロ―ベイトパターン編【琵琶湖-夏秋対応=解説=藤波和成、秦拓馬、上田直紀】

解説=秦 拓馬 Takuma Hata

IMG_8549

デカバスを追い求め、琵琶湖全湖をはじめ、全国各地のフィールドをトコロ狭しと走り続ける、ご存知「ダウザー俺達。」。他に類を見ないマニアックさで、気になるモノを徹底的にイジくり倒してモノにする、違いの分かるオトコ。最近はYoutuberとしても大活躍中
秦拓馬☆俺達。チャンネル

同チャンネルの人気動画はこんなのがあるよ!

●琵琶湖ガイド情報●(※リハビリのため休止中)
マルハタガイドサービス ガイド受付☎090-3943-7303
出船マリーナ:BWKバスクラブ(大津市小野306)
ガイドエリア:全域
ホームページ:http://www.hatatakuma.com/
ブログ:http://ameblo.jp/hata-takuma/
使用ボート…トライトン20XS
遊漁船登録番号:滋賀第37号
916st2
釣行に役立つオススメ情報サイト=琵琶湖の水位と放水情報が見れる「琵琶湖河川事務所
琵琶湖オススメランチどころ博多うどん・小麦屋。マリーナから徒歩にて

 

 

パターン解説

最大のキモとなるのが「マッチザコース」。PEラインの特性を活かしきること

バスがシャローカバーに身を寄せて小魚を狙うタイミング。セイラミノーやアイプロップマルハタカスタムを魔法のルアーへと変えるのは、マッチザシルエットも重要ながら最大のキモとなるのが「マッチザコース」。

水面直下の直進軌道がバスの本能を強烈に刺激。
出典:ジャッカル公式セイラミノー詳細
スローリトリーブOK。水面~水面直下攻略。
出典:ジャッカル公式iプロップ マルハタカスタム詳細

 

バスがフィーディングするコースを風に流されやすいPEラインの特性を活かして水面に描いていく。岸なのか、ブレイクなのか、ウイードの壁なのか、バスはフィーディングを行う時、ベイトを追い詰める地形を利用する。
つまり、そのコースを再現し、可能な限りバスの視界の延長線上にルアーを操るアングラーがいない状態を作りだす。
セイラミノーは引き抵抗の小ささからPEで描いたコースへの順応度が高い。
一方、マルハタカスタムはプロップのアピールが強みとなり、バスがルアーを見失ってしまうようなコンディションで威力を発揮する。どちらのルアーともスピード変化を与えない一定速リーリングができるか否かで釣果が大きく変わってくる。
レンジに関しては、フロロリーダーの太さ&長さで1cm単位でベストなレンジを探る。

 

シチュエーション解説

ビッグフィッシュ率が急上昇するのはピーカン時!

狙うのは、シャローに存在する岩やウイードパッチ、取水塔などの各種マンメイドといったバスが身を寄せることのできるスポット。岸から近いことも重要。アユの産卵期には、各流入河川の流れのヨレも絶対に狙うべきスポットになる。

天候に関しては、水面直下の釣りなので曇天や雨が釣れそうな気もするが、実のところビッグフィッシュ率が急上昇するのはバスがスポットから動きたがらないピーカンのタイミング。条件のよい小さなスポットほどビッグサイズが陣取り、狙いやすくなる。

 

ベストマッチルアーはコレ!
セイラミノー70s【ジャッカル】

i字系ルアーの中でも引き抵抗が少なく、ラインの軌道に対して従順に泳がせることができる。その時メインになるベイトを模したカラーのフラッシング系とクリア系、さらに視認性のよい派手なカラーをローテーションするとよい

マルハタヴィヴィッドワカサギ

マルハタヴィヴィッドワカサギ

Name Length Weight Type Hook Size Price
Seira Minnow 70S 68mm 3.9g Sinking フロント #10黒/リアパラシュートフック #10黒 ¥1,610(本体価格)

秦拓馬のシャロ―ベイトパターンタックル

■使用タックル…ポイズン・グロリアス2610L-S (シマノ)+ヴァンキッシュ2500S (シマノ)+PE0.6号+レッドスプール5Lb 40-80cm(ジャッカル)

2 / 3
前へ 次へ