ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【寒~い冬に癒やしの釣り】ビギナー必見!ジャッカル一宮 安幸が「ライトロックゲーム」の基本をご紹介

連載:ジャッカルソルト
寄稿:一宮 安幸

皆さんこんにちは、大分の一宮です。

寒い日が続いていますが、これからのシーズンに盛期を迎えるライトソルトゲームといえばメバリングなどが挙げられるかと思いますが、他にも魅力的なターゲットはあります!

今回紹介するのはカサゴやソイなどをターゲットにしたライトロックゲーム。 バイトからの独特の強いファイト…病みつきになること間違いなし!

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

 

ライトロックゲームの基本

ターゲットについて

ライトロックといいましても様々な種類の根魚がいますが、地元大分ではこの時期は主にクロソイやベッコウゾイ(タケノコメバル)等のソイ系が狙えます。

 

狙うポイント

続いて、狙えるポイントですが、砂地混じりの根が点在する様な湾奥や河口域になります。何故かは分かりませんが、経験上余り潮の影響を受けない様な場所がいい釣果を得られています。

 

タックルについて

僕のタックルはロッドがBRS-S74L-LGに2500番クラスのリールをセット。

ジャッカル公式「BRS-S74L-LG」詳細ページはこちら

メインラインPE0.6号にリーダーはフロロの2号を使用。

基本はボトム(底)を釣っていく釣りなので、ジグヘッドは根がかり回避に優れたちびチヌヘッドをセットしておけばオッケーです。

ジャッカル公式「ちびチヌヘッド」詳細ページはこちら

実はこのセッティング、普段自分がチニングをしている時と同じもので、ソイ系もイケるのがわかったのはチニング中の副産物だったりします。

 

ワームは2種類あればOK

肝心のワームですが、湾奥での根魚は甲殻類をメインベイトとしている事が多いのです。実際に釣り上げた後にフナムシやシャコ吐き出した事もあるので、ちびチヌムシベビードラゴンがおすすめです。

ジャッカル公式「ちびチヌムシ1.5″」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「Baby Dragon2″」詳細ページはこちら

 

 

2種類の使い分けと釣り方

この2種の使い分けですが、基本は魚の活性に合わせて変えていけば大丈夫です。先ずはパイロットにベビードラゴンを、そこからアタリが少ない時は波動が強く周囲にアピール出来るちびチヌムシをといった使い分けです。

釣り方も至ってシンプルで、ボトムを取ってからのズル引きでオッケーです。たまに小さくボトムバンピングをして周囲にルアーの存在を知らしめるの効果的です。

バイトしてからは根に潜ろうとするので、一気に底から引き剥がす強いファイトが必要ですよ!

 

首を振る強烈な引きは堪りません!寒い冬の癒やしの釣り、是非このシーズンだからこそ挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!