ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

MaxScent(マックスセント)シリーズ!2021年3月登場の新作ワーム2種を詳しく紹介【クリッターホッグ 2.6inとDワーム3.6in】

登場以来、食わせ能力の高い素材として人気を集めているのがバークレイ・パワーベイトのMaxScent(マックスセント)シリーズ !

従来のバークレイのパワーベイト素材も相当なニオイで、釣果実績も十分ですが、このマックスセントシリーズは、さらにキャッチ率が45%アップ(※バークレイ調べ)!そしてウォーターベースのフォーミュラをマテリアルに練り込んだモデルで、乾いても硬くならないのも特長となっています。

そんなマックスセントシリーズですが、2021年は新作として2種「クリッターホッグ2.6インチ」と「Dワーム3.6インチ」が3月に登場予定となっています。今回はその2種について詳しくご紹介!

まずはクリッターホッグ2.6インチから!

パワーベイト・マックスセント
クリッターホッグ 2.6インチ【バークレイ】

2021年3月登場予定


バークレイ公式 クリッターホッグ 2.6インチ 詳細ページはこちら

サイズ 自重 カラー 入り数 本体価格(税抜)
2.6インチ 約3.9g 8色 10 ¥980

 

すでに登場していた4インチのグリッターホッグはバークレイならではの水押しの強い大きめのアーム、微波動を発するとボディ中央の小さな足のような球状パーツが特長。

そんな4インチクリッターホッグのダウンサイズ版、クリッターホッグ2.6インチが登場!

 

この2.6inは単にダウンサイズされただけではなく、よりアームが動くよう細かい見直しが行われた進化版クリッターホッグになっています!

テキサス、フリーリグ、直リグ、ジグトレーラーとの相性が良く、バスだけでなく、各種ロックフィッシュやクロダイ狙いにも最適なワームになっています。

 

クリッターホッグ 2.6インチの特長をピックアップ

バスだけでなくSWでも使える!
シチュエーションを選ばないサイズ感

バスでは野池、リザーバー、ハイプレッシャーメジャーレイクなど、SWではソイ、アイナメ、カサゴ、キジハタ、クロダイなどがいるフィールドで使用しやすいサイズ感。

 

■アームは4インチよりも厚みがあり、先端側に重心位置が移動されています

クリッターホッグ2.6インチは、4″クリッターホッグよりも厚く、先端側に重心位置を移動。小さいながらも強い波動で魚を寄せることが可能。

■逆手触手は1.8g以上のシンカーを使用した際にフォールでパタパタとアクション

逆手触手は1.8g以上のシンカーを使用した際にフォールでパタパタとアクションする設定。これまではストンと落ちてしまい、中層にいる魚などにアピール出来なかったけど、フォール中も魚にアピールできるようになっています。

■触手&テール

水を受けプルプルと動く触手とテール。魚が出す弱波動を意識。

 マックスセント Critter Hawg 2.6inch 水中アクション動画もぜひチェック!

 

出典:YouTubeチャンネル「PureFishing TV」

 

あらゆるリグで使えるよ

 

カラーはロックフィッシュ対応4色含め全8色

以上、マックスセント・クリッターホッグ 2.6インチの情報をお届けしました!
バークレイ公式 クリッターホッグ 2.6インチ 詳細ページはこちら

 

続いて紹介したいのが、マックスセントの2021年新作Dワーム3.6インチです!

1 / 2
次へ