ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【老舗ラインメーカー】気になるアイテム色々!モモイフィッシングの2021年注目アイテム3点

兵庫県の赤穂を拠点に、コダワリのフィッシングラインを産み出している「モモイフィッシング」。

今回はそんな、モモイフィッシングの2021年注目アイテム3種に注目していきたいと思います!

モモイフィッシング

昭和10年に設立。日本の中でも古い歴史を持つ兵庫県・赤穂を拠点にこだわりのフィッシングラインを産み出している老舗ラインメーカー。 「品質へのこだわり」をモットーに、創立100年以上の歴史から培った経験と技術によって、日々世界最高水準の製品を世界中に提供している。

 

Momoi Nylon Shock Leader

このMomoi ナイロンショックリーダーはとにかく擦れに強い。

モモイ独自の2層構造を有するCo-Polymerナイロン原糸は表層は柔らかく、中層はがっちりとした硬さを保持しています。

表層の柔らかさがノットの組みやすさを生む一方、中層の硬さで高い耐摩耗性を実現しています。

その耐摩耗性はフロロカーボンをも凌ぐ数値をたたき出しています。その品質は欧州最大の釣り具展示会EFTTEX(エフテックス)の新製品コンペで最優秀新製品に輝いた事からも証明済みです。

一度使うとクセになるリーダー、それがMomoi ナイロンショックリーダーです。

モモイフィッシング公式「Momoi Nylon Shock Leader」詳細ページはこちら

 

Momoi Hi-Catch Fluorocarbon NEO (ハイキャッチ フロロカーボン ネオ)

高い耐摩耗性を持つハードタイプフロロカーボン。

通常色のクリアーに加え、水への溶け込みやすさをさらに高めるピンクもラインナップ。

水中で最初に消えるピンクを採用する事により魚に警戒感を与えずアプローチが可能です。

極細号数から太号数までのレンジを揃え、幅広い用途に使用可能なユーティリティフロロリーダー。

モモイフィッシング公式「Momoi Hi-Catch Fluorocarbon NEO」詳細ページはこちら

 

Momoi LureSoul Kuromasu (黒鱒)

スレに強い高強度・高耐摩耗MIJナイロンが、入り組んだストラクチャーへの攻めやデカバスとのファイトを可能に。

独自の伸度調整・特殊加工方法からなるトータルバランス設計により糸サイズ毎による糸質のバラツキを無くし、フロロに劣らない抜群の感度とナイロン独自のなめらかさの絶妙なバランスを生み出す事で、高い操作性を実現。

違いを生みだす世界No.1モノフィラメント。MOMOI 100年の歴史による匠の技術から生み出された渾身の自信作。75mマーキング付き。

モモイフィッシング公式「Momoi LureSoul Kuromasu (黒鱒)」詳細ページはこちら

■2021年注目・最新の釣り具情報はフィッシングショーOSAKA公式ホームページで!
https://www.fishing.or.jp/