ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【水面爆発系スイミングポッパー】ブルーブルー「ガボッツ」に最大サイズ”150”が登場!

シーバスやヒラスズキ、青物…ソルトゲームシーンを牽引してきたおなじみ「ブルーブルー」。

ブローウィンや、鉄板バイブのトレイシーなど人気ルアーがあまりに有名。

さて、そんなブルーブルーの今話題となっているNEWアイテムがこちら!

 

ガボッツ 150

2020年12月登場

水面爆発系のスイミングポッパーでお馴染み!「ガボッツ」にシリーズ最大となるサイズが登場!

全長:150mm 重さ:42g リング:#4 フック:#2×3

ブルーブルー公式「ガボッツ150」詳細ページはこちら

 

あの「ガボッツ」の最大サイズ

そもそも「ガボッツ」には90と65がラインナップ。

細身にして大きく切り込まれたカップが特長で、ポッパーとミノーを融合させたような、個人的には”ダーター”っぽいイメージ。

ガボッツシリーズは基本水面系プラグで、タダ巻きではゆらゆらと引き波を立ててアピールし、ショートポッピングではスプラッシュを上げ、ミドルポッピングではガポンッ!と捕食音のような音でアピール。さらにロングジャークでは青物やGTに効きそうな泡を絡めたロングダイブアクション。

タダ巻きで広くサーチして、シモリ際やブレイク、潮目など”ここぞ!”というところではジャークしてポッピングなんてことも可能というわけです。

潜ることがないので見切られることがない、マグネット移動システムで飛ぶというのも特筆すべき点。

 

動画でもチェック

出典:YouTubeチャンネル「BlueBlueFishing ~ブルーブルー株式会社~」

出典:YouTubeチャンネル「BlueBlueFishing ~ブルーブルー株式会社~」

 

カラーラインナップ

#01 ブルーブルー

#02 レッドヘッドパール

#03 チャートバックパールクリア

#04 SGO

#05 ダブルチャートシルバー

#07 汽水コノシロ

#08 ピンクチャートクリア

#10 がつん!とキウイ

#14 ピンクキャンディホロ

#16 房州アジ

 

ポッパーとしても、ウェイクベイトとしても使え、さらにそれらを織り交ぜても使用できるという。…その150mmサイズ。シーバスはもちろん、ヒラスズキ、青物…効きそうな予感!

ちなみに公式HPでは既に全色在庫なし。釣具屋さんで見つけた際はお早めに!