ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【食い渋りの打開策となるか】目からウロコ!食わせのスローメソッド「ノーアクションアジング」

近年、さらに進化を遂げていくアジング。

そのアジングの代表格といえばジグヘッド、いわゆる”ジグ単”。ウエイトがコンマ1g違えば喰いが変わるとも言われるシンプルにして、奥の深い釣り。

アクションさせてステイ(フォール)で喰わせる」…そんなイメージのあるジグ単ですが、こんな使い方もあるそうな。

 

アクション厳禁!食わせのスローメソッド「ノーアクションアジング」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ジャングルジムのワッキーこと脇田政男氏が初場所となるポイントで良型アジを攻略!

 

ノーアクションアジング

注目したいのはもちろん「ノーアクションアジング」。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ノーアクションアジングとは読んで字の如し、「アクションを入れない」ということ。ボトムに着底すれば、じわ~っとサビいて、サビいた分を巻き取るというアクション方法。じっくり見せて喰わせるという作戦。

アクションさせることが一般的なアジングの新たな引き出しになるか?!アジほんとにいるのか?みたいな激渋の状況でこそ、試してみたいメソッド。

動画では、脇田さんがそのアクション方法をじっくり解説してくれているのでぜひチェック!

 

超ディープエリア

そして、今回舞台となったポイントは常夜灯のある防波堤なのですが、なんとジグヘッド1.2gで100カウント入れてやっとボトムが取れる…という、かなり深いポイント。

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

初場所ということで「カルーセル/ジャングルジム」の1.2gからスタートするものの、その深さのため早々に「ジャコヘッドTG/ジャングルジム」1.2gに変更。同じ重さでありながら、タングステン製になることでシルエットを小さくフォールスピードを上げる作戦に。さらに、風がないと判断し同じ「ジャコヘッドTG/ジャングルジム」の1.0gへとローテーション…。

この「ジグヘッドローテ」も注目したいところ!

 

動画で使用しているシグヘッドはこちら

カルーセル/ジャングルジム

投げて巻くだけ!がコンセプトの巻き専用ジグヘッド「カルーセル」。

 

ジャングルジム公式「カルーセル」詳細ページはこちら

 

ジャコヘッドTG/ジャングルジム

ジャングルジム公式「ジャコヘッドTG」詳細ページはこちら

【ジャコヘッドTG】ジャングルジムからライトSWゲーム用NEWタングステンジグヘッドが登場

 

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ノーアクションが、喰い渋りの打開策となるのか…ぜひ本編もチェックしてみてくださいね!

 

ジャングルジム( junglegym)

兵庫県丹波市を拠点にロックフィッシュゲーム、タチウオゲーム、アジング、メバリングほか、様々なSWルアー用アイテムやアウトドアギアを輩出しているブランド。あなたの釣りをちょっとだけ楽しく』をコンセプトにオリジナリティアイテムが人気。