ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スティーズ LTD SV TW】ダイワのスティーズに注目の34mmSVブーストスプール搭載のリミテッドモデルが登場【多数のプロスタッフの使用インプレ紹介】

新製品総力特集2021

2006年に誕生した、ダイワ社のバスフィッシングのフラッグシップブランド「スティーズ」。
「スティーズ」のアイテムは国内外問わず活躍する並木敏成や赤羽修弥ほか国内のトッププロや、アメリカで活躍する本場のトッププロたちがトップカテゴリートーナメントで戦うための、ハイスペックモデルとして位置づけられています。

 

 

さて、そんなスティーズの最新ベイトリールとして2020年12月に新しい仲間が登場! それは…

スティーズ LTD SV TW

2020年12月登場
ハンドルノブS 交換可 ソルト対応

ダイワのフラッグシップモデル「スティーズSV TW」にHYPERDRIVEデザインと呼ばれる、初期性能が永く続くことを目指した新しい設計思想が導入された限定モデルが登場。

「HYPERDRIVEデザイン」を噛みくだいていうと、「強く、軽く、滑らかに」を実現する設計のこと!

HYPER ARMED HOUSING(Mg)で軽量ボディを実現、さらにφ34mmSV  BOOST  スプールを搭載しているのも特長。

SV BOOSTスプールを搭載したことで、軽量ルアーから重量級ルアーまでの幅広いルアーウエイトに対応、そして新たなBOOST機構により、より飛距離向上といったキャスト性能の向上まで図られています。

ダイワ公式「スティーズ LTD SVTW」詳細ページはこちら

 

品名 巻取長 (cm/ハンドル 1回転) ギア比 自重 (g) 最大 ドラグ力 (kg) 標準巻糸量 ナイロン (lb-m) スプール 径 (mm) ハンドル 長さ (mm) ベアリング (ボール/ローラー) 本体 価格(円)
1000 67 6.3 160 5 14/45-90
16/40-80
34 85 12/1 70000
1000L 67 6.3 160 5 14/45-90
16/40-80
34 85 12/1 70000
1000H 75 7.1 160 5 14/45-90
16/40-80
34 85 12/1 70000
1000HL 75 7.1 160 5 14/45-90
16/40-80
34 85 12/1 70000

 

記者的にこの新作で一番気になるのがφ34mmSV  BOOST  スプールが搭載されることによる、キャストフィールや飛距離、飛距離の伸び方!

 

そんな気になるスティーズ LTD SVTWの使用感について、多数のプロスタッフが実際に使用しながらインプレを行ってくれている動画が公開となりました!

その動画がコレ!

STEEZ LIMITED SV TW DEBUT!|Ultimate BASS by DAIWA Vol.290

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

以下、各ダイワプロスタッフたち、それぞれの使用インプレをご紹介

赤羽 修弥 Shuya Akabane

ピッチング性能がさらによくなって、かろやかなキャストでも低い弾道でピッチングが決まる。そんなブレーキ感。リールが生きている感じがする

 

川村 光大郎 Koutaro Kawamura

軽く投げて飛ぶっていうことはイイことだよ!精度が出るもん。
これまでよりも飛ぶのに、これまでよりもブレーキ緩めてバックラッシュしないし!

 

橋本 卓哉 Takuya Hashimoto

これSV? 超伸びるじゃん!

 

川口 直人 Naoto Kawaguchi

中間から後半伸びる。バックラッシュしない安心感がある

三宅 貴浩 Takahiro Miyake

キャストした時のカンジがメチャクチャ気持ちイイ。
SVスプールをさらにパワーアップさせて、安全なところと、めちゃくちゃ飛ぶっているトコロを両立してる。
使うと病みつきになると思います!

 

長谷川 耕司 Koji Hasegawa

向かい風でも全然バックラッシュしない感じで飛んでいく!

 

いやぁーφ34mmSV  BOOST  スプール搭載で、かなりキャストフィールが変わる感じですよね!

とにかくキャストしてみたいです!