ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【各地で釣果続々】今が旬!アジ・メバ系ライトゲームに「タダ巻き」で釣れるジャックアイマキマキのダウンサイジングモデル!

さぁ、いよいよお待ちかね!アジ・メバ系ライトゲームがシーズンイン!

手早く探れるサーチベイトとして、またはジグヘッドでは届かない沖狙いやディープ狙い、渋い時にリアクションで喰わせる一手としても活躍するのがメタルジグ。

そこで今回はショアジギシーンを席巻する、あの巻くだけで釣れるというメタルジグのダウンサイジングモデルをご紹介。

 

ジャックアイ 豆マキマキ【ハヤブサ】

巻くだけで釣れる「ジャックアイ豆マキマキ」!

ハヤブサ公式「ジャックアイ 豆マキマキ」詳細ページはこちら

 

ブレードによるアピール力バツグン

最大の特長はオリジナル譲りのブレードによるアピール力!

タダ巻きするだけでブレードが回転しターゲットを魅了。

 

フォール時もブレードが回転。スローなフォールでしっかりアピールします。着水後のフリーフォールやストップ&ゴーのカーブフォールでぜひ!

 

またブレードがあることによって、浮き上がりが抑えられレンジキープ力にも期待。3g~10gまでのラインナップで、さまざまな魚種に対応するとのことですが、レンジを刻むアジメバ系にもめっちゃ効きそうですよね。

 

実際のアクションはこちら

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

 

スペック&カラーバリエーション
品名 ウェイト 本体価格
ジャックアイ豆マキマキ 3g 610円
5g 630円
7g 650円
10g 670円

ケイムラ、夜光など実績系カラーがズラリ。ケイムラブルーイワシ、ケイムラピンクイワシ、ケイムラブルピンイワシ、ケイムラアカキン、シルバー青夜光ゼブラの5色展開。

 

個人的には沖の潮目を狙うときや、ゴロタ浜なんかでも使ってみたい感じ。巻くだけで釣れる「ジャックアイ 豆マキマキ」お試しあれ!

 

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。