ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【収納上手になろう!】何かと便利な「ルアーホルダーBM」

釣りの最中、よく使用するモノって、サッと手にできる位置にスタンバイさせておきたいですよね。

「あれはどこにいった?」と迷子になってしまうと、ワンテンポ遅れてしまい、ワンチャンを逃してしまうかもしれないですし、やっぱり効率的にいきたいものです。

で、今回は記者が実際に使って実感した、すぐにアクセスするのに便利な収納アイテムをご紹介したいと思います!

ルアーホルダーBM【MEIHO】

このアイテムは、バケットマウスシリーズとランガンシステムボックスシリーズのオプションパーツで、アイテム名の通り、ルアーを入れておくケースになります。

オフショア船に乗船されたことがある人なら見たことがあるかと思いますが、釣座にはロッドを差せるロッドホルダーが用意されていることが多いです。

ルアーチェンジの時、ポイント移動の時にロッドホルダーを利用しますが、ポイント移動時には、ラインの先にセットされているルアーやメタルジグが暴れてしまうため、一時的にルアーを入れておくホルダーがあると快適なんです。

そこで登場したのがこの「ルアーホルダーBM」なんですが、実はこのアイテム、ルアーホルダーの役割以外にも、便利な使い方があります!

それが、よく使用するプライヤーやフィッシュグリップなどのギア系を収納すること。

結構ハードに使うギア系は、ボックスの中に入れてしまうと、使用後の汚れが気になったりします。

でもこの「ルアーホルダーBM」に入れておけば、ホルダーごときれいに水洗いできますし、お手入れも超ラクラク!

もちろん、取り出しやすさも言うことありません。

バケットマウスシリーズ、ランガンシステムボックスシリーズのほか、マルチホルダーシリーズにも装着が可能。とにかく、1つあると超便利です!

陸っぱりライトゲーマーには、こちらの活用法もオススメ!

ライトゲーマ必見!「ルアーホルダーBM」アイデア活用術をご紹介

 

スマートなタックル収納は、釣果に直結します!

気になる人はぜひ、試してみてくださいね!

MEIHO公式「ルアーホルダーBM」詳細ページはコチラ

■ルアーホルダーBM SPEC

サイズ 材質 カラー メーカー販売価格
60×65×160mm 耐衝撃性コーポリマー ブラック、マットレッド ¥600

装着可能商品

BM-9000・BM-7000・BM-5000・VS-7080・VS-7080N・VS-7070・VS-7070N・VS-7055・VS-7055N・VW-2070・VW-2055・サイドポケットBM-120、マルチホルダーBM-25、マルチホルダーBM-30

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!