ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

持ってみたくなる?!【2000番台でも150g以下】アブガルシアの超軽量NEWリール「ZENON(ゼノン)」のインプレ

新製品総力特集2021

「とにかく軽い!」と、登場前からかなり話題になっているZENON(ゼノン)!

 

アブガルシアのNEWリールとして、現在のフラッグシップスピニングとなっている「REVO MGXシータ(レボ エムジーエックス シータ)」を超える最上位クラスのスピニングリールとして2021年春に登場予定。

その重さはなんと「2000S」でアンダー150gという軽さ。これまでに何度かお伝えしてきましたが、実際使ってみたらどうなの…というわけでインプレ動画が公開!

 

アブガルシアの超軽量NEWリール「ZENON(ゼノン)」中層の達人”北山 睦”のインプレ

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

リールの解説をしてくれたのは、中層の達人「北山 睦」さん!

北山さんと言えば、ミドストやライトキャロなどを代表とする中層の釣りを得意とする、プロガイドとしても活躍しているトーナメンター。

北山 睦(Mutsumi Kitayama) プロフィール

継続的なフィールドワークから得たノウハウを科学的に分析・実践する理論派アングラー。トーナメントへの参戦経験も豊富。2011〜2016TOP50在籍(三重県初のJBトップ50メンバー)、2019JB入鹿池初代A.O.Y、カーブの店カップin池原V2など優勝、上位入賞多数。池原ダムや三瀬谷ダムなどでプロガイドとしても活躍中(KFG・北山フィッシングガイドサービス)」。昭和49年生まれ。愛称はムツヲ

 

実際に使ってみた感想や軽さ以外の魅力など、使ってみないとわからない必見の内容となっています!

ちなみに北山さんが使われていた番手は2000番台では一番小さいの「2000S」。なぜ中層の釣りに「2000S」なのか、その辺りの解説にもぜひご注目を!

 

「ZENON」関連記事はこちらもチェック

【2000Sでもアンダー150g】アブガルシア話題のNEWリール「ZENON(ゼノン)」中層の達人”北山 睦”の使い方

【ZENON ゼノン】アブガルシアから2021年登場予定!噂の超軽量スピニングリールの使用感を那須大士朗が実釣インプレ

【ZENON ゼノン】前代未聞のスーパー超軽量スピニングリール【2500Sで自重148g 】アブガルシアから2021年春登場予定

 

ピュア・フィッシング・ジャパン(PURE FISHING JAPAN)

ピュアフィッシングジャパンはアブ・ガルシア、バークレイをはじめ、ペン、スパイダー、ハーディ、シェークスピアなど世界的に有名な各ルアーブランドの企画・製造・販売を行っている総合ルアーメーカー。取扱っているアイテムはリール、ロッド、ルアー、フライ、アパレルほか多岐に渡る。