ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノNEWリール「20ストラディックSW」は3万円台で実戦で使えるスペック!カンパチ、スジアラ…実績続々!

新製品総力特集2021

質実剛健

そんな言葉がしっくりくるシマノのNEWリール「20ストラディックSW」。

 

2018年にフルリニューアルされ、ステラ、ツインパワー、バイオマスターといった上位機種に次ぐ”使える中堅機種”として人気を博すシリーズ。

そして2020年秋、中堅機種ながら前作の基本性能をベースに最上位機種であるステラSWと同テクノロジーが採用され、耐水性能・巻き上げ剛性が進化して待望のフルモデルチェンジを遂げました。

 

ストラディックSW[STRADIC SW]

シーバスやライトショアジギングなどで使える4000番台が2020年9月に、そしてさらにパワー系の釣りに使える大型番手5000、6000、8000、10000番台が2020年の11月に登場。

シマノ公式「ストラディックSW」詳細ページはこちら

リニューアルの最大のポイントは4000HG、4000XGは除き、インフィニティドライブが搭載されたこと。

これは以前にお伝えしたとおりで、”力強い巻き上げ力”が実現していると。

【巻き上げ力×防水性を強化】シマノの人気機種「ストラディック」にNEWシリーズ「ストラディックSW」が登場

 

その時点で間違いない感は否めませんが…やっぱりどうして、釣り人としては“実戦でどれくらい使えるのか”が気になる所。

実際使用しているアングラーからはもうこれで十分!なんて声もチラホラ聞こえてきますが、こんな動画が公開。

 

Impression × STRADIC SW ー上津原勉がストラディックSWの“インプレッション”について語る

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

根の荒いシャローエリアで、主導権を渡さない上津原さんの対”スジアラ”ゴリ巻きファイト!見応えあります。もちろんリールは「STRADIC SW」。

そして、最近話題になったこちらも…同タックルで。

シマノソルトモニター上津原勉が26.3kgのカンパチをショアから捕獲。…そのとき使っていたタックルとは

 

動画では中サイズのネリゴ(カンパチ)もヒットしていますが、新しく搭載したインフィニティドライブによる「巻き上げ力」の強化を裏付けるような、ほぼリーリングでのファイト。そしてスジアラに26kgの巨大カンパチと、かなり使えるリールになっているようです。

 

スペック表
品番 ギア比
  • 実用ドラグ力
  • 最大ドラグ力
    (kg)
自重
(g)
スプール寸法
(径mm/ストロークmm)
  • ナイロン糸巻量(号-m)
  • PE糸巻量(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格
(円)
4000HG 5.8
  • 6.0
  • 11.0
300 52/19
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 1-490、1.5-320、2-240
95 57 6/1 32,000
4000XG 6.2
  • 6.0
  • 11.0
300 52/19
  • 3.5-170、4-150、5-125
  • 1-490、1.5-320、2-240
101 57 6/1 32,000
5000PG 4.6
  • 6.0
  • 12.0
430 54/19
  • 4-200、5-150、6-130
  • 2-350、3-240、4-170
78 60 6/1 32,500
5000XG 6.2
  • 6.0
  • 12.0
430 54/19
  • 4-200、5-150、6-130
  • 2-350、3-240、4-170
105 65 6/1 32,500
6000PG 4.6
  • 7.0
  • 12.0
440 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
83 60 6/1 32,500
6000HG 5.7
  • 7.0
  • 12.0
440 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
103 60 6/1 32,500
6000XG 6.2
  • 7.0
  • 12.0
440 57.5/19
  • 4-240、5-190、6-160
  • 2-440、3-300、4-210
112 65 6/1 32,500
8000PG 4.9
  • 9.0
  • 13.0
650 61/22
  • 3-410、4-300、5-250
94 75 6/1 37,900
8000HG 5.6
  • 9.0
  • 13.0
645 61/22
  • 3-410、4-300、5-250
107 75 6/1 37,900
10000HG 5.6
  • 9.0
  • 13.0
660 66/22
  • 6-300、8-210、10-160
  • 4-400、5-300、6-250
116 75 6/1 37,900

※XG=エキストラハイギア仕様、HG=ハイギア仕様、PG=パワーギア仕様の意味です。
※ストッパーの切替機構はありません。
※8000PG、8000HGはPEライン専用となります。

 

中堅機種でこのガチスペック…。メイン機として十分使えるリールといっても過言ではないはず。

特に、複数のタックルを持ち込むのが一般的なオフショアシーンでの活躍にも期待大!今が旬のパワー系の釣りにぜひ!

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。