ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オートマチックにアジの口をとらえる】シマノのアジング専用NEWジグヘッド「カケガミ」の掛かり方について

2020年登場したシマノのアジング専用ジグヘッド「カケガミ」。

独特な形状のジグヘッドなんですが、やはりというか、とにかく掛かると話題に。

 

ソアレ カケガミ

自由度の高い2本のフックが装備されていて、吸い込まれやすく、口の奥に入り確実にフッキングさせるという「ソアレ カケガミ」。

シマノ公式「ソアレ カケガミ」詳細ページはコチラ

品番 サイズ 本体価格(円)
JK-206T 0.6g 600
JK-208T 0.8g 600
JK-210T 1.0g 600
JK-213T 1.3g 600
JK-216T 1.6g 600
JK-218T 1.8g 600

■フックサイズ 大#7 小#6

 

どれくらい掛かるのか

どれくらい吸い込まれて、どれくらい掛かるのか。百聞は一見にしかず、というわけでコチラの動画を。

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

見ての通り、下からのついばむようなバイトでもしっかりフッキング。通常の上向きのジグヘッドじゃ掛かってないようなバイトでも、オートマチックにフッキングが決まっています。

 

実釣動画はこちらから

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

2パターンのチューニングフックも追加で登場

ソアレ カケガミ デイチューニングフック(3本入)

金針仕様がデイゲームに効く!デイゲーム用チューニングフック。

シマノ公式「ソアレ カケガミ デイチューニングフック(3本入)」詳細ページはこちら

 

ソアレ カケガミ ナイトチューニングフック(3本入)

グロースポット搭載のナイトゲーム用チューニングフック。

シマノ公式「ソアレ カケガミ ナイトチューニングフック(3本入)」詳細ページはコチラ

 

アタリはあるけどのらない。いるのはわかってるけどアタリがない。そんなときにお試しあれ。

 

詳細はコチラからもチェック

【アワセなくても勝手にかかる?】シマノの新形状アジング専用ジグヘッド「ソアレ カケガミ」登場

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。