ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバ仕掛けをスマートに収納できる!オススメの両面収納「リバーシブル120」

タイラバゲームの魅力は、タイラバを落として巻くだけと動作が簡単なところ。重たいルアーをアクションさせる必要がないので、子供さんや女性にもぴったりで、マダイが釣れるというだけあって人気の釣りですが、やり込んでいくと釣りの深さにハマってしまうもの。

というのも、タイラバと一言でいっても、ヘッドとスカート、ネクタイ、フックなどのパーツが多彩。そのパーツ1つ1つのセレクトで釣果に差が出るのも面白いところで、まさに非常に多くの種類のパーツがあります。

そうなると、悩みどころなのが、収納。

以前にタイラバヘッドのオススメ収納はご紹介させていただきましたが、今回はヘッドではなく、ネクタイ&スカートといったパーツ収納のオススメ方法をご紹介します!

これからが本番のタイラバゲームにオススメの収納アイテムをご紹介っ!【MEIHO】

200円(税別)というリーズナブルさ!これぞアイデア収納な、タイラバヘッドケースをご紹介

それがコチラ!

リバーシブル120【MEIHO】

はい、両面収納ケースです。限られたスペースに効率よく仕掛けなどを収納できるリバーシブルタイプです。

対面トライアングル構造を採用しており、このケースは計12マスになります。

MEIHO公式「リバーシブル120」詳細ページはコチラ

このケースにタイラバ仕掛けを収納すると…

カラーやタイプが一目瞭然。しかも取り出しやすい! 内寸は120mmです。

もう片面はこんな感じです。

このタイラバ仕掛け収納方法は、MEIHOのスタッフさんがタイラバ釣行に出掛けられた際、同船していたアングラーさんがこの収納を活用されていて、スタッフさんも真似をされたそうです。

また、スタッフさんはタイラバ釣行にはランガンシステムボックス「VS-7070N」を愛用されているそうで、そのシステム収納も秀逸!

MEIHO公式「VS-7070N」詳細ページはコチラ

「VS-7070N」にこの「リバーシブル120」を縦置き収納されていて、無駄なスペースなく、しかも取り出しやすくなっています。

しかも、縦置きにしても仕掛けは横向きになるので、偏りにくいのもポイント!

「VSー7070N」に仕切り板を入れたこの状態で、「リバーシブル120」が縦置きで4個収納可能です。

これぞ、スマートな収納!

ぜひこちらの収納パターンも参考に、快適なタイラバ釣行を楽しんでくださいね。

■「リバーシブル120」SPEC

サイズ:200×126×36mm

メーカー販売価格:¥1,100

リバーシブルシリーズが気になる人はこちらの記事もどうぞ!

【効率的リバーシブル】スペースに無駄のない収納を!MEIHOのリバーシブルシリーズ全12種類を紹介

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!