ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いよいよシーズンイン】女性や子どもも手軽に楽しめる!旬の「ワカサギ釣り」を水野浩聡が解説

連載:水野浩聡のOne more fish

こんにちは!そろそろ晩秋にインということで、個人的には苦手な寒さが身に染みる季節になってきました。

しかし、この寒くなってから旬を迎える釣り物もあるというのが、釣りの面白いところ!今回はそんな寒い季節に手軽に気軽に釣りができる場所が”開放”され、これから旬を迎えるワカサギ釣りについて。

 

シーズンインのワカサギ釣り

“開放”と言ったわけは、このワカサギに関しては4~10月くらい(場所によって異なります)の暖かい季節は、禁漁になっている場所も多く、この11月以降に解禁となる場所が多いからです。

 

禁漁のない年中ワカサギ釣りが楽しめるレイクもちらほらあるんですが、多くはこれからが本番といったところ。場所によってはドーム船なんかもあり、暖かい環境で、トイレなども完備されている中、ワカサギ釣りが楽しめたりする場所もあったりするので、最近は老若男女問わず、誰でも手軽に楽しめるターゲットとしてかなり人気の釣り!

先日僕は木崎湖(キザキコ/長野県)にお邪魔してきたんですが、ここは年中狙える場所で暖かいシーズンはエサいらず、空バリ仕掛け(エッグダンスワカサギーティンセル式)で釣れるため、エサが苦手な方も楽しめるし、エサをそもそも付ける手間もかからないので、女性にも始めてもらいやすいフィールドです。

ただ、季節が寒くなればなるほどエサのパワーが必要になってくるので、僕が行ったタイミングでは、ギリギリエサなしで釣れるような感じでしたが、今後はエッグダンスワカサギーのエサ式などを使って、ボート屋さんで購入できるエサを使用してもらった方が良いかなと思います。

 

2~3時間の釣りで100匹以上

結果から言うと、わずか2-3時間くらいのボートでの釣りでしたが…100匹以上の釣果を上げることができました。

 

広めのボートでの釣りだったので、竿はエッグアームワカサギー90cmモデルを使用。

Name Length(cm) 継数 自重 Lure Weight Price
EGG ARM WAKASAGY44 44cm 1 61g ~10g ¥4,380(本体価格)
EGG ARM WAKASAGY90 90cm 1 72g ~15g ¥4,980(本体価格)

ジャッカル公式「エッグアームワカサギー」詳細ページはこちら

 

 

これに、空バリ仕掛けの「エッグダンスワカサギー(ティンセル式)」をセット。

アイテム 全長 オモリ ハリ 幹糸 ハリス 価格
エッグダンスワカサギー ティンセル式 95cm 5g 細袖 銀2号 0.4号(ナイロン) 0.3号(ナイロン) ¥420(本体価格)
エッグダンスワカサギー ティンセル式 95cm 10g 細袖 銀2号 0.4号(ナイロン) 0.3号(ナイロン) ¥450(本体価格)

ジャッカル公式「エッグダンスワカサギー(ティンセル式)」詳細ページはこちら

 

向かったのはボート屋さんがオススメしてくれたポイント。試しに、連発した場所で魚探をかけると、ご覧の通りビッシリとワカサギの群れが。

 

ワカサギ自体、回遊する魚ではあるので、この群れが入ってきた時にパタパタと釣れだすことがほとんど。なので、一匹釣れたらとにかくその瞬間は素早く仕掛けを次々に投入していくと良いでしょう‼︎

 

今後はエッグダンスワカサギー(エサ式)がメイン

そして今後はエサ式の「エッグダンスワカサギー(エサ式)」の仕掛けがメインとなりますので、今後はコチラをご用意くださいね!

アイテム 全長 オモリ ハリ 幹糸 ハリス 価格
エッグダンスワカサギー エサ式 77cm 5g 細袖 銀2号 0.4号(ナイロン) 0.3号(ナイロン) ¥350(本体価格)
エッグダンスワカサギー エサ式 77cm 10g 細袖 銀2号 0.4号(ナイロン) 0.3号(ナイロン) ¥380(本体価格)

ジャッカル公式「エッグダンスワカサギー(エサ式)」詳細ページはこちら

 

ワカサギの仕掛けって、たくさんの針が付いているので、その分ワカサギが一度にたくさん釣れる多点掛けというのができるんですが、針が多いとトラブルにも繋がりやすく、初めての方や子供さんには逆に使い勝手が悪く思われる方もいるでしょう。

その点、このエッグダンスワカサギーのエサ式に関しては4本針になっていて、針と針の間も離れているので、トラブルが非常に起きにくく、特に慣れない方にとってはホントに使いやすいタイプの仕掛け。トラブルが少なくなれば、おのずと釣りをしている時間が長くなりますので、針数が少なかったとしても、結果的に釣れる数はあまり変わらない!…ことが多いと、僕個人としては感じているところです。

さて、先述したように、このワカサギ釣りでは専用の竿を使うと、より繊細なアタリを感じやすく釣果に結び付けやすいんですが、最近流行っている快適なドーム船に関しては、長い竿ではちょっと扱いにくいので、エッグアームワカサギー44cmタイプを使用してみてください‼︎

このモデルはまさにドーム船に対応できる長さです。

といった感じで、基本的には竿と仕掛け、バケツなどを用意しておけばOK。

 

でも、多くのボート屋さんで竿やライフジャケットのレンタルがあったり、エサや仕掛けなどはその場で購入できることも多かったりするので、手ぶらで現場に行っても釣りができることも多いんです!その辺りは、行かれるボート屋さんに直接問い合わせてみてくださいね!

ちなみに、長野県木崎湖のモダンボートさんはもちろん手ぶらで行ってもOK!ポイントも確実に釣れる場所を教えてくれますので、晩ご飯の最高の一品にしてもらえるくらいの十分な量のワカサギがきっと釣れると思います。

寒くなってくる季節から本格化するワカサギ。魚は元気ですが、湖上はかなり寒いので、バッチリ防寒対策をして旬な釣りを楽しんでくださいねー!

 

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックしてみて下さい