ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シリーズ最高峰ロッド】感度と強度共に抜群!オリムピックの「18スーパーフィネッツァ」は極限性能を追求したメバリングロッド

オリムピックのメバリングロッド、「フィネッツァシリーズ」。

2020年にはコスパと高機能を両立した「20 フィネッツァ UX」や、激流エリア攻略を得意とする、「20フィネッツァ・プロトタイプS.T.リミテッド」などが登場し、更に注目されることになりました。

 

20 フィネッツァ UX紹介記事

【1万円前半のメガコスパ】オリムピックのメバリングロッド「20フィネッツァUX」が間もなくリリース!

 

20フィネッツァ・プロトタイプS.T.リミテッド紹介記事

【激流エリア専用設計】馬上憲太朗監修!オリムピックのメバリングロッド「20フィネッツァ・プロトタイプS.T.リミテッド」を紹介!

 

さて、そんなフィネッツァシリーズは、現在5機種がラインナップ。

今回は、その中でも最高峰モデルである「18スーパーフィネッツァ」に注目していきたいと思います。

 

18スーパーフィネッツァ【オリムピック】

リミテッドモデルの「18スーパーフィネッツァ」は、人気機種の1つ「ヌーボ フィネッツァ プロトタイプ STリミテッド」をベースとした硬めで粘り強いアクションが魅力。

強靭ながら繊細にジグヘッドを操れるロッドとなっております。

オリムピック公式「18スーパーフィネッツァ」詳細ページはこちら

 

最上級モデルならではのブランクス

18スーパーフィネッツァ」は最高峰モデルならではのブランクス素材・製法を惜しみなく採用。

 

ブランクス素材には「トレカ®T1100G」を使用

まず、注目していただきたいのがブランクス素材に使用している「トレカ®T1100G」。

「トレカ®T1100G」とは、ナノレベル(10億分の1)で繊維構造を緻密にコントロールする焼成技術によって、高強度と高弾性率化を両立させたもの!

それに、引張強度と耐衝撃性を両立したマトリクス樹脂技術、『ナノアロイル技術』を組み合わせたことで、航空・宇宙、ハイエンドスポーツ用品といった分野で要求される極限性能を実現。

オリムピック独自の最新技術も搭載

その上に、粘り強くて軽量化を実現した4軸カーボン「スーパークワトログラファイトクロスLV」を搭載し、捻れ剛性の高いオリムピック独自の手法、「G-MAPS」製法によって仕上げたことで、軽量かつ高強度でブレの無いアクションを実現。

 

また、感度は基準の数値をクリアした”O.S.S.”によって、メバルのショートバイトも逃さずフッキングへ持ち込むことができます。

1 / 2
次へ