ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1万円前半のメガコスパ】オリムピックのメバリングロッド「20フィネッツァUX」が間もなくリリース!

「オリムピック」のメバリングロッドといえばコレ的な存在「フィネッツァシリーズ」。

以前にご紹介させていただいた2020年モデルの「20 フィネッツァ UX」が、間もなく発売開始となるようです!

 

20 フィネッツァ UX【オリムピック】

2020年5月上旬登場予定

「フィネッツァ」の性能を落とさず、高いコストパフォーマンスを実現させた「20フィネッツァUX」。

「チューブラー」「ソリッド」の2種類のティップでメバリングを大きくサポートし、上位機種ゆずりの高感度とシャープさが「フィネッツァUX」最大の特長となっています!

 

オリムピック公式「20 フィネッツァ UX」詳細ページはこちら

アジングロッドとは、また違うメバリング専用アクションで、使いやすさとバイトを乗せやすさにこだわった、エントリーユーザーはもちろん、サブ機としてなど…ベテランも満足の1本となっています。

 

軽くて強い!乗せ重視の「20 フィネッツァ UX」

20 フィネッツァ UX」はバットセクションに”グラファイトクロスLV”という素材が採用されていて”軽くて強い”ロッドに仕上げられています。

また、「20 フィネッツァ UX」には低・中弾性カーボンがメインで採用されていて、部分的に高弾性カーボンが使われていることで、理想的なしなりを演出! 全アイテム乗せのアクションを実現しています。

バットセクションの「グラファイトクロスLV」も相まって軽量化をはかりつつ、ねじれ・つぶれに強い最適なフィーリングに調整されていますよ。

 

グラファイトクロスLVとは?

出典:オリムピック公式「20 フィネッツァ UX」詳細ページ

 

オリジナルのグラファイトクロスの重量と成型厚みを見直し、ブラッシュアップしたのがグラファイトクロスLV。

タテ・ヨコの繊維構成比はそのままで、約10%軽量化してブランクを構成。”軽いけど薄い”そんな特長を備えています。見た目もオリジナルのグラファイトクロスとは違い、カーボン模様の特徴でもあるマス目が大きく映し出され、ビジュアルインパクトも向上しています。

 

ディテール詳細

では、気になるディテールについて注目していきましょう!

 

ガイド

全モデルにステンレスフレームKガイドを採用。ロッドバランスを向上させるKRコンセプトを採用。

 

リールシート

軽量・細身のVSSリールシートをアップロックで採用。

 

グリップ

グリップマテリアルは高強度・耐久性に優れているEVAを採用。グリップ部を最小限に留めセパレート形状にすることにより軽量化。

 

ジョイント部

ジョイント部はフェルール(逆並継)で、まるでワンピースのような優美なベントカーブを描きます。

出典:オリムピック公式「20 フィネッツァ UX」詳細ページ

次ページではモデルごとについて解説
1 / 2
次へ