ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守(マーモ)がバストーナメント「ニーリーヘンリー戦」へ出場!試合を通して感じたこととは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! アメリカへ来て数週間が経ちますが、バスマスターセントラルオープン、「ニーリーヘンリー戦」も終わり、今はチェロキーレイクへ移動しています。

今回は「ニーリーヘンリー戦」の模様についてお伝えしていきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

「ニーリーヘンリー戦」の模様について

ニーリーヘンリーの結果は総合5位。

ニーリーヘンリーはダム湖ではあるものの、マッディーレイクで水深も非常に浅くて個人的にはすごく五三川に似てる? って感じのフィールドでした。

 

メインに使用したのは「イヴォーク」【デプス】、「DT4」「DT6」【ラパラ】などのクランクベイト。

また、1.3gの「ヒットワーム4.5in」【バークレイ】のネコリグ。

「Dボム」【ミサイルベイツ】の7gテキサスによるカバーフリップがメイン展開に。

初日、2日目、決勝とボーターの方が選ぶ場所によって、これらのルアーを使い分けながら攻めていき、初日は20位で2日目はトップウェイト。3日で総合5位という結果で終わりました。

 

応援して下さった皆様、そして何よりこの試合に出るまでにあたってサポートしてくださった木村建太プロには本当に感謝です。

自分のアメリカに対しての気持ちが憧れから目標になり、気持ちを変えることができた今回のアメリカ生活。

ボーター参戦を目指してさらに頑張ります。そして、実はセントラルオープンだけではなく、イースタンオープンのチェロキーレイク戦へ参戦するので、今はチェロキーレイクへと来ています。

この試合が終わり次第、すぐ日本へ帰国予定ですのでアメリカラスト試合を全力で戦ってきます!

皆様また応援よろしくお願いします。それではまた来週は日本からご報告させていただきます!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【JACKALLソフトシェルパンツ】防風性と伸縮性を持つ秋~春先の3シーズン使えるパンツが登場

ジャッカルから防風構造を採用した新作フリースジャケットが登場

【プルオーバーフーディビッグロゴ】フード部に超デカなJACKALLロゴが入ったNEWデザインフーディーが登場

垂直フォール&ボトムでの立ち上がり姿勢で誘う特殊ラバージグ!ジャッカル・ナカタジグを紹介

圧倒的バイト率!誰が使ってもバイトが得られるワーム!ジャッカルの「フリックカーリー」を紹介

【コサジ】バスはもちろんブルーギル、ハス、ウグイやニゴイなどが手軽に狙えるスプーンを紹介