ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

垂直フォール&ボトムでの立ち上がり姿勢で誘う特殊ラバージグ!ジャッカル・ナカタジグを紹介

2013年に発売されて多くのアングラーに愛用されている、ジャッカルの「ナカタジグ」

野尻湖のスーパーロコ、マグナムガイドサービス仲田浩紀さんが生み出したラバージグです。

開発コンセプトは‶アクションさせるウェイト〟であり、独自のヘッド形状とアイポジションがポイント!

今回はそんなナカタジグの魅力や機能性についてご紹介していきます。

アクション・操作性にこだわったナカタジグ

出典:ジャッカル公式 ナカタジグ詳細ページ

ナカタジグはコンセプトにもあったように、アクション・操作性にこだわったウエイトバランス、フックアイの位置など随所に独自の設計が組み込まれています。

キャストしてからのフォールアクション、そしてボトムでの常に立ち上がった状態での誘いが可能となります。

この姿勢の秘密はラインアイの位置にあり、アイがフックに近い位置に配置されることで、ラインテンションを張った際に立ち上がるように設計されています。

そしてフッキングの際も魚の口の中でジグが立ち上がる反動を利用して、より貫通しやすくなります。

ラバージグといえば、ボトムアクションが代表されますが、このナカタジグの場合、シェイクを与えるだけで、ヘッドを支点にトレーラーを高く持ち上げ、誘いを自由自在にコントロールすることが可能です。

例えば、クロー系であればアームパーツであったり、グラブやシャッドテールといったテールパーツが揺らめき倒れるなど。

関連動画

出典:YouTubeチャンネル「 JACKALLSTATION」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ナカタジグのアクション

出典:YouTubeチャンネル「 LureNews.TV」

前述したようにナカタジグはフォール・ボトムでの姿勢など、縦のアクションに強いラバージグです。

ボトムでのバンピングアクションやリフト&フォールなどボトムが傾斜になったバンクエリアやストラクチャーがあるフィールドでは特に活躍します。

フォールからの立ち上がり姿勢でのステイ、そしてトレーラーを活かした倒れこみなどバスを誘いやすいアクションが凝縮されています。

このほかにもスイミングはラインアイの絶妙なポジションで姿勢を安定させられるので、ストラクチャーにコンタクトさせながらのアクションも非常に有効です。

実釣の様子はジャッカルプロスタッフ、しょごたんこと村上祥悟さんやババタクこと馬場拓也さんが公開しています。

出典:YouTubeチャンネル「しょごたん」

 

出典:YouTubeチャンネル「BABA Tube」

 

ナカタジグのスペック

Weight Price
1/4oz ¥720(本体価格)
3/8oz ¥750(本体価格)
1/2oz ¥780(本体価格)

カラーは12色展開。

ジャッカル公式ナカタジグ詳細ページはこちら

ジャッカル(Jackall)

1999年、現会長・加藤誠司氏と現社長・小野俊郎氏により設立。所在地は滋賀県大津市。国内のみならずアメリカ、ヨーロッパ、アジアでも釣具の販売を展開。ルアーフィッシングの各ジャンルのアイテムを網羅、開発力が高いことでも知られている