ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エントリーから末永く愛用できる「トリプルクロス・メバルモデル」

ボチボチ気になり始めるメバリング。

クリっとした目のかわいい姿とは裏腹に引きはシャープでライトゲームを代表するメバルちゃん。

今回はメジャークラフトのメバリングロッドの中から、これからメバリングにエントリーしてみたいという方にオススメのロッドをご紹介。

それがトリプルクロスライトゲーム・メバルモデル

出典:メジャークラフト

エントリーに向く、と先に述べましたが、まず「トリプルクロス」シリーズはどのジャンルのロッドでもエントリーから上達していく中で長く愛用できるのがオススメの理由です。

しっかりした性能とリーズナブルな価格帯で、非常によくできたロッドだと思うんですよね。

4軸カーボン&クロスフォース製法

というのも、まずはそのブランクス。

トリプルクロスはバット部に4軸カーボン、さらにカーボンテープを締め込むクロスフォース製法が搭載されています。要は竿にブレがなく剛性に優れています。

繊細なゲーム展開になることが多いメバリングには必要な要素です。

ガイドセッティング

そしてガイドには内径が広く軽量のSiC-S・Kガイド。軽量薄型のSiC-Sリングはいわずとしれた、繊細なゲームには広く使われているガイド。

そして15,000円前後~という価格帯が多いのです。

ブランクスやガイドなどを見るとこの価格帯は非常にお得だと感じます。

それぞれのジャンルの釣りをちゃんと楽しめてリーズナブル、その釣りが面白くなってきてからも不足を感じさせない仕上がり、それがトリプルクロスシリーズの魅力なのです。

ソリッド2機種・チューブラー5機種

前置きが長くなってしまいましたが、それではトリプルクロス・メバルモデルの機種などをチェックしていきます。

まず全7機種あり、ソリッドティップが2機種、チューブラーが5機種という内訳。

トリプルクロスライトゲーム・メバルモデル(ソリッドティップ)のスペック

Model PRICE(円) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PE(号) アクション
TCX-S732UL 14,800 7’3” 2 0.4~5 1~5 0.1~0.6 EX.Fエクストラファースト
TCX-S762UL 15,000 7’6” 2 0.4~5 1~5 0.1~0.6 EX.Fエクストラファースト

トリプルクロスライトゲーム・メバルモデル(チューブラー)のスペック

Model PRICE(円) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) ライン(lb) PE(号) アクション
TCX-T732L 14,800 7’3” 2 0.5~7 1~6 0.2~0.6 Fファースト
TCX-T762L 15,000 7’6” 2 0.5~7 1~6 0.2~0.6 Fファースト
TCX-T762ML 15,300 7’6” 2 0.8~10 2~8 0.3~0.8 RFレギュラーファースト
TCX-T862M 16,800 8’6” 2 1~15 2~8 0.1~1.0 RFレギュラーファースト
TCX-T882MH 17,300 8’8” 2 1.2~20 3~8 0.4~1.2 RFレギュラーファースト

メジャークラフト公式トリプルクロスライトゲーム詳細はこちら

しなやかティップのソリッドモデル

ソリッドティップモデルは全体としてしなやかなティップで、リトリーブでバイトを弾かず素直にバイトに追従してくれるのが魅力。

例えば岸壁際をジグヘッド&ワームでリトリーブ、「バイトがあるのに乗らない…」なんてことはあるあるだと思います。

そうしたバイトにスゥイープにアワせることも可能です。

チューブラーモデルは万能選手!

チューブラーは定番のジグヘッド&ワームやメタルジグ、その他のプラグなどをそつなくこなしてくれるオールラウンダー。

ショートレングスで操作性に長けた73から、86や88などフロートリグも視野に入れた遠投対応機種もそろっています。

ティップセクションは感度もよく、バイトに即座にフッキングさせていくのに向きます。

また、ジグをティップで小さくクイックに動かすといった小技を利かすにも適当。

多くのリグを1本でこなす範囲も広いので、エントリーにはかなりオススメのロッドです!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。