ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

港湾部の小魚はほぼ何でも釣れてしまう?!タダ巻き、フォールなんでもOK!アゴプロの「アゴメタル」

幅ひろいジャンルのラインナップが魅力のブランド、長崎県発の「アゴプロダクツ」(通称アゴプロ)!

人気ロッドシリーズ「Shoots」のラインナップをはじめ、ライギョ用フロッグからライトゲーム用ジグヘッドなどなど、コアなファンを魅了し続ける記者の大好きなブランド。

そろそろ肌寒くなってきて、アジ・メバ系ライトゲームが恋しくなってくる季節ということで、ライトゲームの大御所レオンこと加来匠さんも「ヤバい」と言うあの極小メタルジグをご紹介。

 

アゴメタル(アゴプロダクツ)

レオンさんいわく、港湾部の小魚はほぼ何でも釣れてしまうという極小メタルジグ。

出典:公式販売サイト「Fish in」

 

特長

一番小さいサイズの1gともなると、ほんと小指の爪ほどの大きさしかないのにも関わらず、1つひとつ手塗り仕上げ。

コンパクトでリア方向に向けて細くなっていく独特なシルエットがキモで、巻くだけでひらひらとアクションするフォルムになっているため、ただ巻きはもちろん、テンションフォールやフリーフォールといった普通にワームを使う感覚で使用でき、フィッシュイーターにしっかりアピール。

また、マイクロジグのように、チョンチョンとアクションを入れてフォールで喰わす…ということまで可能な、要は「なんでもできるマイクロジグ」なんです。

 

スペック&カラーラインナップ

1g・2g・3g/定価520円(税別価格)

カラーはアカキン、ナチュラルベイト、ブルピン、シルバーの4色展開。

 

推奨アシストフック

極小ジグにピッタリの「ミクロアシスト」がジャストフィットなんだそう。ちなみに、サイズは3種類あって、アゴメタルのウエイトラインナップそのままに、1g=3S 2g=SS 3G=Sとのことです。

これからの季節、ライトゲームにぜひ!