ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【メジャークラフトのタチウオロッド】ワインド・メタルジグ、それぞれにマッチするロッドを紹介!

タチウオ特集

先に配信しましたメジャークラフトのショアタチゲームのルアーたち。

さてさてそんなルアーを操るロッド、大事ですよね。今回はメジャクラのタチウオロッドを紹介していきたいと思います!

みんな大好きタチウオワインドに最適なロッドをまずはご紹介!

NEWソルパラ タチウオ

まずは、NEWソルパラシリーズからタチウオワインドモデル!

 

出典:メジャークラフト

操作感が軽く、軽快にルアーにアクションを与えられるハイコスパモデル!

NEWソルパラとして生まれ変わってからは、さらに使いやすさやキャスト時のシャープな振り抜き感が向上しています。

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
SPX-832MLW 8,400 8’3″ 2 5~17 0.4~1.2 RF
SPX-832MW 8,400 8’3″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
SPX-862MW 8,600 8’6″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
SPX-862MHW 8,800 8’6″ 2 10~28 0.6~1.5 RF

メジャークラフト公式 NEWソルパラ・タチウオの詳細はこちら

三代目クロステージ タチウオ

メジャークラフトの人気ロッド、三代目クロステージ・タチウオ。4機種のタチウオワインドモデル。

軽さと感度を持ち合わせたブランクをクロスフォース製法でさらにブラッシュアップしたロッド。

軽い力でワインドアクションが演出でき、シャープなシャクリから、大きなシャクリまで完全対応。グリップレングスもワインドモデルならではの専用設計で、タチウオゲームの強い味方。

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
CRX-802MW 11,000 8’0″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
CRX-832MW 11,300 8’3″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
CRX-862MW 11,500 8’6″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
CRX-832MHW 11,500 8’3″ 2 10~28 0.6~1.5 RF

メジャークラフト公式 三代目クロステージ・タチウオの詳細はこちら

トリプルクロス タチウオ

さらに操作感や感度を得たいなら、かなりオススメできるのがトリプルクロス・タチウオ

つまりはワインドカテゴリー。ソルパラと比較すれば定価こそ2倍弱となりますが、それでも性能からするとメチャクチャ破格でしょう。

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
TCX-832MLW 15,800 8’3″ 2 7~17 0.4~1.2 RF
TCX-832MW 16,000 8’3″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
TCX-862MW 16,300 8’6″ 2 7~21 0.6~1.5 RF
TCX-832MHW 16,300 8’3″ 2 10~28 0.6~1.5 RF

メジャークラフト公式 トリプルクロス・タチウオの詳細はこちら

4軸カーボン、クロスフォース、中・高弾性カーボンを採用したブランクに、sic-sリング&Kフレームガイド搭載。シャクりやすさキャストしやすさ、ネジレやヨジレを抑制した剛性感がお好きなら迷わずコレ。こちらも4機種!

バット部に、操作性に優れたロッドの暴れやネジレを防ぐ4軸カーボンと、カーボンテープを締め込むことによりトルクフルバットパワーを実現したクロスフォースを搭載

量新型SiC リング搭載のKシリーズガイドセッティング

ちなみにソルパラ、クロステージ、トリプルクロスはレングスやアクションが同じものも多いので、ある意味選びやすいですよね。

同レングスでソルパラかトリプルクロスか迷うのもよいし、「83のMLはソルパラにして、86Mはトリプルクロスにしようかな…」なんて選択もアリ!

メタルジグなら

続いてデイゲームにも強いメタルジグによるタチウオ攻略にオススメのロッドをご紹介!

フィールドにもよりますが、20~40gのメタルジグを使用すると想定すると、SSJ(スーパーライトショアジギング)やLSJ(ライトショアジギング)モデルが向くでしょう。

ファーストキャスト ショアジギング

あのファーストキャストにショアジギモデルが!ってことで話題になった、最新作。

魅力はズバリ圧倒的な低価格と、それでいて「ちゃんと釣れる」点。上位機種のような特別なテクノロジーはないものの、投げる・掛ける・取り込むという基本要素をギュギュッと凝縮したロッドです。

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
FCS-962LSJ OPEN 9’6” 2 15-50 1.0-2.5 RF
FCS-1002MH OPEN 10’0” 2 30-80 1.0-3.0 RF
FCS-1002H OPEN 10’0” 2 50-100 1.5-3.5 RF

全3機種あるのですが、タチウオ狙いのジグ攻略で使用するならズバリFCS-962LSJ。9.6フィートのレギュラーファスト。適応ルアーも15~50gと申し分なし。

ショアジギ道場もチェック

ちなみに残る2つは10フィートのMHとHです。ファーストキャストの実力は論より証拠のヒロセマンのカンパチで想像してください(笑)。

NEWソルパラ ショアジギング

まずはNEWソルパラ・ショアジギングカテゴリー。

全9機種のうちSSJ(スーパライトショアジギング)の2機種、LSJ(ライトショアジギング)モデルの3機種がマッチ。

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
SPX-902SSJ 9,200 9’0″ 2 5~30 0.4~1.2 RF
SPX-942SSJ 9,400 9’4″ 2 15~40 0.6~1.5 RF
SPX-902LSJ 9,300 9’0″ 2 40±20 1.0~2.5 RF
SPX-962LSJ 9,600 9’6″ 2 40±20 1.0~2.5 RF
SPX-1002LSJ 9,900 10’0″ 2 40±20 1.0~2.5 RF

こちらもショアジギ対応のロッドが揃いますので、タチウオだけでなく、青物、ロックフィッシュ狙いなんかにもマッチする機種も多くあります。ぜひチェックしてみてくださいね!

メジャークラフト公式NEWソルパラ・ショアジギングの詳細はこちら

三代目クロステージ ショアジギング

クロステージのショアジギングモデルも非常に多彩な機種が揃います。

SSJ(スーパーライトショアジギング)モデルの2機種なら20~30g前後のジグが快適!

LSJ(ライトショアジギング)モデルなら30g、40g+アルファといったところまで使いやすい3機種揃います。

■スーパーライトショアジギングモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
CRX-902SSJ 13,000 9’0” 2 5~30 0.4~1.2 RF
CRX-942SSJ 14,000 9’4” 2 15~40 0.6~1.5 RF

■ライトショアジギングモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
CRX-902LSJ 14,000 9’0” 2 40
(30-50)
1.0~2.5 RF
CRX-962LSJ 14,300 9’6” 2 40
(30-50)
1.0~2.5 RF
CRX-1002LSJ 14,500 10’0” 2 40
(30-50)
1.0~2.5 RF

これらはショアジギロッドだけに、タチウオだけではなく青物やロックフィッシュなどさまざまな魚種にマルチに使えるロッド。使える範囲も広い竿なので1つあると便利ですよ!

メジャークラフト公式 三代目クロステージ・ショアジギング詳細はこちら

トリプルクロス ショアジギング

トリプルクロス・ショアジギングモデルにおいても20gや30gジグで楽しみやすいSSJモデルと40g前後のジグを快適に投げられるLSJモデルあり。

■スーパーライトショアジギングモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
TCX-902SSJ 18,300 9’0” 2 5~30 0.4~1.2 RF
TCX-942SSJ 18,500 9’4” 2 15~40 0.6~1.5 RF

■ライトショアジギングモデル

Model PRICE(¥) 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) アクション
TCX-962LSJ 19,500 9’6” 2 40±20 1~2.5 RF
TCX-1002LSJ 19,800 10’0” 2 40±20 1~2.5 RF

メタルジグを気持ちよく扱える繊細ティップと、パワー&トルクのあるバット&ベリーが最大の特長。

こちらも当然タチウオのみならず青物、根魚などにも対応しています。

メジャークラフト公式 トリプルクロスショアジギング詳細はこちら

とにもかくにも持ち運びやすさ優先なら「フリダシ」

さてさて最後になりますが、とにかく携行性を優先したい!

そんな時にオススメなのはNEWソルパラ・フリダシモデル

 

NEWソルパラの振出竿ということで注目を浴びた「フリダシ」ですが、人気もあってさらにラインナップは拡充、現在は12機種となっています。

タチウオワインドなら例えばワインドや30gまでのジグをソツなくこなす83M、86M。もっと手軽に軽めのウエイトのジグで気持ちよく飛ばしながら狙うなら94SSJあたりもオススメですね。

NEWソルパラフリダシは機種も多いのですが、1本1本が自由に使いやすいのでお好みのモノを選んでみては?

メジャークラフト公式 NEWソルパラ・フリダシ詳細はこちら

というわけで今回はエントリーにも最適かつ、ハイコスパなファーストキャスト、NEWソルパラ、三代目クロステージ、トリプルクロスのタチウオロッドをご紹介してみました!

いずれも性能もしっかりしているのでお好みなロッドをセレクトしてみてください。

また、もう少し上位のロッドとなるとN-ONE(エヌワン)シリーズもあり。こちらもタチウオカテゴリー&ショアジギングカテゴリーがあるのでチェックしてみてください!

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。