ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バイトはあるけどノらない…それフックが原因かも】貫通能力に特化したトレブルフック「瞬貫」シリーズ

いよいよ、秋バスのベストシーズン!

といえば、プラグの出番が多くなってくるタイミングでもありますよね。

バイトはあるけどノらない…それフックが原因かも。

 

瞬貫TREBLE ROUND REGULAR

ハヤブサ公式「瞬貫TREBLE ROUND REGULAR」詳細ページはこちら

 

最大の特長は“とにかく良く刺さること”

滑りをよくしたフッ素コート、若干細めに設定された軸の太さ、またバーブは小さめでバーブの位置が下に付いているロングテーパーとなっており、“瞬く間に貫く”貫通能力に特化したトレブルフック。

 

川村光大郎さんの解説はこちら

出典:YouTube「HAYABUSA公式チャンネル」

 

ついばむようなショートバイトも絡めとる仕様となっているそうで、特にシャッドやシンキングスイッシャーなど小型プラグとの相性が特にいいとのこと。

サイズは2・3・4・5・6・7・8・10・12の9サイズがラインナップ。2~5は6本入り、6~12が8本入りとなっています。

 

瞬貫 TREBLE FEATHERED

ハヤブサ公式「瞬貫 TREBLE FEATHERED」詳細ページはこちら

 

続いては「瞬貫TREBLE ROUND REGULAR」のフェザータイプ!トップウォーター系やスイムベイトなどのフックにも良さげですよね!

サイズは8・6・4・2の4サイズがラインナップ。それぞれ2本入りとなっています。

 

せっかくバスが喰ってきても、ハリに掛からなければ獲れる魚も獲れないのは必然。

変えときゃ良かった…と嘆くその前に、早めの交換しておいた方がいいかもですよ!