ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバスHASSYの「ハイプレ場で差をつける極意伝授でええやんかぁ~」

寄稿:HASSY

皆さまこんにちは!

ええやんかぁ~でお馴染み、大阪のHASSYです。

さて今回ご紹介するのは、河川やリザーバー、ため池といったオカッパリの撃つ釣りと巻きの釣りについて!

HASSY/はっしー(Hassy) プロフィール

「ええやんかぁ~」を合言葉に、釣りを通じて "全力で遊び、全力で楽しみ、全力でふざける” 関西在住のアングラー。 関西圏の水辺、ライブハウスに出没することが多く、バスをメインに海のライトゲームなどにも造詣が深い実力派としても知られる。

 

一級ポイントを探そう!

まず、具体的にどんな場所を探っていくのか…について。

 

河川やリザーバー

流れがあり、樹木の立ちこみや木々が生い茂った場所。陰になっていると更に良いです。

これらの要素がある場所は、一級ポイントと言って良いと思います。なぜなら、オイカワやハス、タナゴやヨシノボリ、甲殻類などのベイトフィッシュの生息密度が圧倒的に高いと淀川の調査結果としても出ているから。ベイトフィッシュも居つきやすい場所なのです。

また、意外に好かれない泥岸もベイトフィッシュは豊富な場所で、アシ原があるとより良いポイントとなります。

逆に、コンクリの護岸はベイトフィッシュが居つきにくい場所だったりするので、やるにしても、回遊系狙い。早めに見切り確実に居そうな一級ポイントに狙いを定めて、反応なければ時間を空けて(休憩するなどして)入りなおすなどしていきましょう!

 

ため池

では、流れのないため池などでは?基本的には同じ考えです。

流れ込みがあれば、そこはマスト。それに藻や草が生えている場所があれば更に良し。また、オーバーハングと言った水面を覆いかぶさる木々がある陰の場所を狙っていきましょう。自分はそういう場所が好きなんで、ため池でも藪漕ぎする場面が多くなります…笑

また、底に甲殻類が隠れるような石の沈み物がある場所も狙い目となります。

 

1 / 2
次へ