ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【中毒性高し!】オカッパリもボートも“コイケシリーズ”が激ハマり!ハイドアップ「森田健太郎」旬な2パターン

寄稿:森田 健太郎

ハイドアップスタッフのモリケンこと森田健太郎です!

今回も僕がハマっていて尚且つめっちゃ釣れる【旬】な釣り方、ルアーをご紹介していきたいと思います!

森田 健太郎(Kentaro Morita) プロフィール

HIDEUPフィールドテスター、VARIVASフィールドテスター。愛知県名古屋市在住の若手アングラー。バスはもちろんのこと、エリアトラウトやソルトウォーターもハイレベルにこなす。

 

①:コイケシュリンプビッグのネイルリグ

まずは、先日ハイドアップチャンネルのロケで高山ダムに行った際に爆釣したコイケシュリンプビッグのネイルリグ!

出典:YouTubeチャンネル「HIDEUP Channel」

先日のロケで最も釣れたのがこちらです!

手前の見えているバスにも、沖を回遊するバスにもどちらも効果的で…とにかくよく釣れました。

 

コイケシュリンプビッグ×ネイルリグのキモ

このリグのキモはアクション!

①キャストしたらボトムに着くまでフリーフォール(20秒ほど)

②着底したら2回強めにジャーク

③5〜7秒糸を緩めて放置

④同じく2回ジャーク

⑤放置

…これの繰り返し。ジャークした時に抵抗が重くなるか、放置中にラインが走り出したりするのがバイトの特長です。

イメージはジャークベイトの釣り方!素早く2回ジャークでバスに気付かせて、コイケシュリンプビッグの特長である毛が抵抗になり、素早い動きから急にフワッと落ちていくこの【緩急】にバスは思わずパクリ!

因みにこの釣りは夏頃から琵琶湖でもめっちゃ好調で、連日3キロオーバーから4キロオーバーまで釣れに釣れまくっております。

 

同船した土井様は62センチの4キロオーバーも…。

 

ちなみにこの釣り方を五三川で試した所、一撃で50クラス!

琵琶湖のようなナチュラルレイクから高山ダムのようなリザーバー、五三川のような都市型河川、それに淀川や旧吉野川でも釣っているこの釣りは本当にフィールドタイプを問わずによく釣れます。

 

使いドコロ

そんなコイケシュリンプビッグの使い所はズバリ「バスが密集する所」

何もない所に何か沈んでいるポイントだったり、カバーの中だったり。この辺りのどこか…ではなく、ここのココ!というバスが必ず居そうな場所に投げてみてくださいね!

リグの作り方などは前回の記事で書いているので、そちらも参照にして頂けたらと思います。

【淀川×オカッパリ】ほか各地で釣果ぞくぞく!モリケンこと森田健太郎「コイケシュリンプビッグのネイルリグ」のキモとは

1 / 3
次へ