ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【好きな位置にワンタッチで装着可能】ノガレスのNEWアイテム!「フックセットシンカーおもし!」を永野総一朗が詳しく紹介

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」

皆さん、こんにちは! 永野総一朗です。

日中も涼しくなってきました。秋は人だけでなく、バスも動きやすい季節ということで、ベイトを活発に追う時期。

そんな、季節にピッタリなNEWアイテムが登場します!

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

 

NEWアイテム登場!「フックセットシンカーおもし!」

長いこと時間が掛かってしまいましたが、私たまらんばい永野監修の新型シンカーが完成しました。

その名も「フックセットシンカー おもし!」【ノガレス】。

サイズ(g) 入り数 素材 本体価格
1.8(約1/16oz.) 3 シンカー部:鉛/バンド:シリコン ¥600
2.7(約3/32oz.) 3 シンカー部:鉛/バンド:シリコン ¥600
3.5(約1/8oz.) 3 シンカー部:鉛/バンド:シリコン ¥600

ノガレス公式「フックセットシンカー おもし!」詳細ページはこちら

 

自分の好きな太軸フックの好きな位置に装着できるという、フックセット型シンカー。

このキッカケはやはり、スタッガーオリジナルを使ったミドスト・ボトストメソッドの通称「スタスト」からでした。

スタストはイシグロ西春店のスタッフ加藤さんが考案したメソッド。

当時、「ウェイテッドピアス」【リューギ】と、「スタッガーオリジナル5in」【ハイドアップ】を組み合わせて、ラインスラックを叩き、ボート・オカッパリ問わず釣りまくっていたリグです。

品名 数量 本体価格
スタッガーオリジナル5in 6本入り 850円

ハイドアップ公式「スタッガーオリジナル5in」詳細ページはこちら

 

サイズ(入本数)(ウエイト) カラー 本体価格
3/0(3)1/32oz(0.9g)
4/0(3)3/64oz(1.3g)
5/0(3)1/16oz(1.8g)
5/0+(3)1/16oz(1.8g)
ブラック ¥510

リューギ公式「ウェイテッドピアス」詳細ページはこちら

 

テキサス・ジカリグ・フリーリグ・ダウンショットとシンカーを用いたリグは様々ですが、ほとんど全てのリグはそのシンカーの位置から頭下がりでフォールして、動く時も前傾姿勢で進みます。

ところがブラックバスという生き物の中には水平フォールが大好きな個体もいる訳で、シンカーを付けて水平フォールできるようなシステムを作りたいと思ったのが1つのキッカケです。

ネイルリグもモチロンOKですが、ネイルの刺し方がワームによって個人差がでたり、ワームが割けたりするリスクもあります。

フックセットシンカーであればワームを痛めることなくセットできるし、場合によっては前傾姿勢も後傾姿勢も自由自在。

モーリスの製品担当添野氏からの天の声もありながら、開発は進んでいきました。

 

取付方法と推奨フック

形とパッケージを見ればあまり説明は要らないとは思いますが、一応。
特長として、「フックセットシンカー おもし!」はシンカーにはめてあるシリコンのレールとシリコンバンドによって、本体をフックに固定します。

小さな穴がある方をアイ側にして、ワームに刺すようにフックセットします。

その際に、シリコンバンドやシリコンのレールに針先が刺さらないように気をつけてください。

もちろん手も要注意ですよ!

カエシを通り過ぎたら、あとは好きな位置で止めてもらえたらOK。ただ、それだけです。

取付可能フックですが、基本は太軸フックが推奨となります。

ノガレスでいえば、「フッキングマスターモンスタークラス」の軸が推奨です。

カラー サイズ(号数) 線径(mm) 入り数 本体価格
NSブラック #2 1.07mm 7 ¥300
NSブラック #1 1.16mm 7 ¥300
NSブラック #1/0 1.26mm 7 ¥300
NSブラック #2/0 1.36mm 6 ¥300
NSブラック #3/0 1.46mm 6 ¥300
NSブラック #4/0 1.5mm 5 ¥300
NSブラック #5/0 1.67mm 5 ¥300
NSブラック #6/0 1.75mm 4 ¥300
NSブラック #10/0 1.67mm 4 ¥350

ノガレス公式「フッキングマスターモンスタークラス」詳細ページはこちら

 

ヘビークラスやライトクラスなどの中軸~細軸にもつけることはできますが、太軸でないとシンカー本体がスカスカ動いてしまいます。

外す時はシンカーをカエシ部分まで戻し、本体をひねるようにしてカエシを躱して抜きます。

もし、シリコンのレールやバンドが痛んだり紛失しても大丈夫。

パッケージには予備のレールとバンドがついているので安心です。

ちなみにワームを取り付ける際は2パターン。

フックセットシンカー おもし!」を付けていない状態で通常通り、頭からフックポイントを入れ、「おもし!」を取り付けてから、フックポイントをボディにセットする方法。

もう1つはフックに「フックセットシンカー おもし!」を付け、通常のウエイテッドフックと同様、一旦フックポイントを頭から通して抜き、逆からアイを入れてセットする方法。

どちらでもOKです。

1 / 2
次へ