ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【大人の夜遊び】秋突入で、これからさらにアツくなる日本海イカメタルゲームに注目!

Reprinted Source:TSURISOKU

2020年のイカメタルゲームは、各地でよい釣果が聞かれ、すっかりハマってしまった人も多いのではないでしょうか。

メインターゲットはケンサキイカですが、もちろん食べて美味しいのも魅力の1つでもありますしね。

さて、では具体的にどんな攻め方をすればいいのか。

まずはイカのいる水深を把握する。

イカのいる水深が分かったら、アタリパターンを探す。基本はこれです。

イカメタルゲームは夜の釣りがメインになります。辺りが暗くなりはじめると船の集魚灯が灯り、ベイトを寄せてイカを寄せます。

なので、まだ灯りが効いていない時間帯は深いレンジを攻めるというのがセオリー。

昨年頃から流行中のオモリグで効率的に深場を狙って、大型を攻略するのも人気になっています。

参考動画

専用タックルも各社からたくさん発売されています。

【イカメタルで数釣り】ヒロセマンのタックルセレクト術!

アブガルシアから2020年イカメタル関連のNEWアイテムが続々登場!

このスッテはどっちも主役。林釣漁具製作所のイカメタル用「センコウスッテ」と「桐スッテ」

イカメタルゲームはタイラバなどのタックルの流用が可能で、タックルがライトなのがよいところです。

疲れるようなアクションも必要ないので、初めての方や女性、お子さんも楽しめます。

さて、そんな注目のイカメタルゲームですが、今回は日本海側にフィーチャーします。

エリアによって若干差はありますが、今回紹介する鳥取から福井の日本海側のイカメタルゲームが楽しめるフィールドは、後半戦に突入しています。

イカメタルゲームは「大人の夜遊び」と呼ばれるだけあって、楽しいけれど、ちょっとテクニカルな面も持ち合わせていて、これがハマってしまう原因なんですね。

ということで、最新状況をご紹介するべく、日本海イカメタルゲームのパイオニア的存在の横山晴也さんの釣行レポートをお伝えしましょう。

横山 晴也(よこやま はるや) プロフィール

現在主流になっているエダ付き仕かけ(オバマリグ)をイカメタルゲームに取り入れたパイオニア的存在。福井県小浜市・ビック釣具店店長

向かったポイントは、水深102mの小浜沖。潮が速いので、パラシュートアンカーを入れての釣りとなりました。船長からは「仕かけ絡み防止のため、50m以深には仕かけを落とさないように。メタルスッテは20号から始めてください」との指示がありました。

私はいつもの2点仕かけのオバマリグに、メタルスッテ20号、エダにはエギを装着してスタートしました。

まずは下限水深50mからワンピッチ(1シャクリ中にリールを1回転する方法)2回+ステイ(リールや竿を動かさずに止める)1回のいつものスタイルでアタリを探ります。

すると、水深38m付近で穂先に何となく違和感が…。穂先が微妙に左右に揺れたかどうか、という細かい変化。触ったな? と判断した私は、タナはそのままでリールの巻き上げをせずに、数回シャクリを入れてステイ。

次は目視でもハッキリ分かるアタリが穂先に現れ、すかさずアワセ! 釣り上げることができました。

続いて2ハイ目も全く同様のパターンで釣れましたが、このままセンシティブな誘いを続けると、納竿時間まで集中力は持ちそうにありません。

ここで私は、今年から多用しているフォールの釣りに変更することにしました。

今回紹介するのは「ステイフォール」です。波でステイが安定しない時、フォールスピードコントロールで無理やりスッテの姿勢を安定させて、ステイと同様の状況を作り出して、違和感なくイカにスッテを抱かせるのがコンセプトです。

具体的な例を紹介します。

①釣れるタナは40—35m付近と判断して仕かけを43mまで落とします。

②43mからワンピッチ2回に1回のステイ。ステイ時間はいつもより短い2秒程度。

③アタリがなければ、再びワンピッチ2回に1回のステイ。この繰り返しで33m付近まで探ります。

④アタリがなければ、次は巻き上げのない数回のシャクリの後、レバーブレーキ、またはサミングを掛けながら1mほどゆっくり仕かけを落としてステイ。

⑤2秒ほど待ち、アタリがなければ、再び巻き上げのないシャクリの後、同様にゆっくりと1m仕かけを落とします。

この繰り返しで43mまで落とし、アタリがなければ、①からやり直します。

この日のヒットは、④か⑤の時によくアタリがでました。しかも、ステイしてすぐにアタリがでることが多数。

今回の釣行では、「ステイフォール」の釣りで全体の3/4のイカを捕らえることができ、この日は竿頭で釣りを終了することができました。

波の影響などでステイが決まり難いと判断した時には、フォール中心の釣りも、ぜひぜひお試しください。タナを上に探っていく上げ中心の釣りでは味わえない、軽快なアタリを感じることができますよ。

【週刊釣場速報9月25日号から引用】

なるほど、テクニカルな面もやはりこの釣りの面白いところですよね。

みなさんも横山さんの攻略テクニックを参考に、目指せ竿頭!

日本海イカメタルゲームでオススメの船宿さんを一挙に紹介

最後に、弊社発行の関西の釣り情報満載の週刊紙・釣場速報がオススメする、鳥取から福井エリアの日本海イカメタルゲームが楽しめる船宿さんをご紹介しましょう!

まだまだこれから楽しめる日本海イカメタルゲーム、ぜひ挑戦してみてくださいね。

■鳥取

久幸丸

釣りバカ丸

怜生丸

■兵庫

・津居山

はぶた丸

■京都

・網野

丸田丸

ウオトウ

・宮津

すえひろ丸

新幸丸

裕凪丸

・舞鶴

V7

せきおう丸

あいぶん丸

第六正竜丸

ひろ丸

平井丸

守護丸

■福井

・若狭大島

啓福丸

庄栄丸

モラモラ

・小浜

幸洋丸

福丸

直幸丸

幸翔丸

谷久丸

かどや丸

こみなみ丸

三光丸

・美浜

えびす丸

・敦賀

竹宝丸

日吉丸

泰丸

・越前

釣り船福丸

・三国

シーライオン

藤栄丸