ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大剣狙ってイカメタルゲーム

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします!

終盤のイカメタルへ

さて今週のイカ曜日は、大人の夜遊びでもおなじみになっております「イカメタルゲーム」。

ほぼ終盤になってきているイカメタルですが、シーズン最初や終盤には大型の大剣(ダイケン)が出ることが多く、その大剣を狙いに京都府は伊根にあります「珀宝丸(はくほうまる)」さんにお世話になりました。

当日の出船は17時なので、それまでにタックルの用意や乗船準備を整えていざ出発~!

ポイントまでは約1時間くらい移動することになり、水深も100mくらいの深場になってました。

 

最初はボトム付近を誘っていましたがアタリはなく、徐々にレンジアップして探っていると、隣で釣りをしていたDUELテスターの仙波さんにヒットするも途中でバラシ〜。

でも少ししたらすぐにヒット〜!レギュラーサイズのケンサキイカを無事ゲットです。

すぐに続けとその日同船していた、がまかつテスターの木下さん(だいちゃん)と、主原さん(ヌッシー)とエムフィールド社長(中野さん)達とタナを探るがアタリはなく、またしても仙波さんにヒット!

どうなっているんだ〜!とみんなで喋っていると、大ちゃんにヒット〜!そして私にもヒット〜!と、パラパラと釣れるもののラッシュがこない。

そして、アタリダナが定まらないままパラパラとは釣れるが釣れ続かない。

そんな時間がしばらく続き、灯りの効き出す時間になってきてもパラパラって感じではありましたが、集中して掛けにいくところがたまらなく面白いのがイカメタル。

メタルのカラーを変え、ドロッパーのタイプを変えたりしながら着実に匹数を伸ばしていく作戦がハマりなんとかツヌケはできたところで、待望のダブルヒット〜!やはりダブルヒットは嬉しいですよね。

欲を言うと大剣のダブルヒットが欲しかった〜。

そんなこんなでみなさんもパラパラではありましたが、終盤になります日本海イカメタル大人の夜遊びを楽しむことができました。

やはり、船全体でヒットレンジの共有が数を伸ばす秘訣ですし、ヒットした人のメタルやドロッパーのカラーをいち早く付け替える努力はした方が絶対にいいと思います。

あと、アクションのさせ方や待ちの時間も影響します。

この日は、あまり動かし過ぎずにロングステイが効いたように思います。待ちすぎるくらいに待った時で10秒以上は待ちました。

でも、止めてすぐに当たってくるタイミングもあったので臨機応変に対応することが釣果への一歩だと思った1日でした。

またタイミングをみて行きたいと思いますが、まもなく秋のエギングが始まりそうなのでそちらの状況もお知らせしますね。
では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/