ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

コノシロパターンにコノシラスシリーズ!150mm・60gオーバーの超インパクト系プラグ2種!

秋が近づくにつれて、そろそろ気になってくるビッグベイトパターン。

その中でも代表格のベイトといえば、秋になると接岸してくるあの魚。シーバスをはじめ、青物などにも捕食される大型のベイト“コノシロ”。

というわけで今回は“コノシロパターン”に特化したメガバスのルアーをご紹介。

 

コノシラスシャッド【メガバス】

コノシロパターン特化型のクランクビルを持つ150mmサイズのデカプラグ「コノシラスシャッド」。

実際のコノシロにより近いボディサイズ、シルエットでデザインされていて、レギュラーサイズのルアーでは反応しないランカーシーバスや青物攻略のために開発されたルアー。

Length 150mm、Weight 70g
Type Floating
Depth : Max 1.6m、Hook : #2/0 x 2pcs
メーカー希望小売価格(税別)3,200 円

メガバス公式コノシラスシャッド詳細ページはこちら

 

特長

大きな特長の1つといえるのがリップ部で、前面投影面積を縮小化させたクランクビルになっています。これによって大型ボディのこのルアーを“少ない巻き抵抗”でリトリーブすることが可能に。

 

ボディ形状は偏平なフラットサイドボディ、そして腹部には低重心な位置に高比重ウエイトが配置。

バツグンのキャスタビリティはもちろん、ボディ下部に配備された高比重ウェイトが切れ味のいいローリングアクションを発生させ、明滅効果で強くアピール。

 

「KONOSIRUS SHAD」アクション動画

出典:YouTube Megabass Channel

 

 

カラーは全9色

 

 

 

 

 

 

 

1 / 2
次へ