ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

めちゃくちゃ厳しいアジング、そんな時に!超フィネスなジグ単スペシャリスト「ルナキア・LK582S-LS」

出典:天龍

面白くも難しい豆アジングや、最近かなり厳しい釣況で…なんて悩んでいる(外房や茨城は最近どうでしょうか)アジンガーの皆さんにオススメしたいロッドが天龍のルナキアLK582S-LS

LK582-LSはルナキアの中でも最もショートレングスの超繊細なモデル。スーパーフィネスなジグ単のスペシャリストといえるロッドです。

渋い時の専用機なんてことはもちろんないのですが(笑)、超キビしい時に千載一遇の小さなバイトも逃さないカーボンソリッドティップを持ちます。

出典:天龍

低活性時の居食いバイトや潮の流れなど、海中の情報を極限まで感じられるロッドとなっていますが、その性能を最も発揮できるのは水深10m以内で0.6~1.2g程度のリグ。

特にアンダー1gのジグ単にはオススメ!

LENGTH
(ft)
アクション ルアーウエイト(g) ライン(lb) PE (号) 自重(g) 価格
1.72[5’8″] EXF MAX2 MAX2.5 MAX0.3 52 ¥35,000

ガイドはチタンフレーム・SiCリングでバット部にはATガイド。

トラウトロッドなどに採用されるATガイドですが、超フィネスなジグ単ロッドして、主には単糸となるエステル(やフロロ)の使用となってくると思います。そのあたりを考慮したATガイド。

C・N・T(カーボンナノチューブ)&マグナフレックス製法ももちろん採用されていて、ブレのないブランクスで細身でありながら驚異的な粘りを持つロッドとなっています。

【テンリュウのNEWテクノロジーを生解説】「C.N.T」&「マグナフレックス製法」ってナンダ!?

タックルバランス

参考タックルバランスは以下の通り。

■参考タックルバランス
リール:160g以下

ジグヘッド単体(1g以下)
モノフィラ(1~3lb)、リーダー(フロロ3~5lb)

スプリットショットリグ(~2g)
モノフィラ(1~3lb)、リーダー(フロロ3~5lb)

ロッドの特性を考えると2lb以下がその性能を体感できるハズ!

操作感や感度を突き詰めたロッドとなっていますので、アジングにお悩みの方はぜひに笑!

【ルナキア詳細はこちら

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。