ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新しいメソッド「ヌー引き」とは!ハイドアップ“ボンバー”の今、そしてこれからの桧原湖攻略

寄稿:ボンバー

桧原湖スモールの秋と言えば…

続いては秋が深まっていくこれからの話。

桧原湖スモールの秋と言えば…自分も大好きな釣りでパイロンのボイル撃ちとHU-200・300・400のディープクランクパターン!更に試したいHUミノー77SPでしょう!

 

パイロン84

ハイドアップ公式「パイロン84」詳細ページはこちら

パイロンはサイズに対しての飛距離と、ダイブ後のポヨポヨアクションがキモ!

 

パイロンの釣り方は、こちらの動画で説明してるので参考にしてください。

出典:YouTubeチャンネル「HIDEUP Channel」

 

HU-200・HU-300・HU-400

ハイドアップ公式「HU-200」詳細ページはこちら

 

ハイドアップ公式「HU-200」詳細ページはこちら

ハイドアップ公式「HU-200」詳細ページはこちら

 

桧原湖の秋と言えばディープクランクパターンですよね。釣り方はただ巻きだけど巻きスピードはちょい早め。バスに当ててく感じです。(自分のイメージ)

 

狙うエリアはベイト(ワカサギ)が浮いてるエリア。プラス、地形が絡むとなお良し!

自分の場合はワカサギの群れに当てるのではなく、群れの周りを通す感じです。ワカサギを食おうとしたバスの目の前を通すイメージ。

なので、HU-200(2m)HU-300(3m)HU-400(4m)を魚が浮いてるレンジに合わせて使い分けます。

更に浅いレンジには「HUミノー77SP」を試してみようと思います。

 

これで、トップからディープ、中層まで狙えるので今から秋が待ち遠しい…こちらも是非試してみてくださいね!

 

2 / 3
前へ 次へ