ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【煌めきとスローフォールでアピール】何でも釣れるリグがコンセプト!サーティフォーの「グリッターヘッド」が遂にリリース開始!

アジングの伝道師、家邊克己さんが代表を務める「サーティフォー」。

2020年も様々な新作が登場しましたが、遂に「グリッターヘッド」のリリースが開始されましたよ!

 

グリッターヘッド【サーティフォー】

2020年8月末登場(スペシャルショップ 8月19日登場)

「何でも釣れるリグ」をコンセプトに開発された、「グリッターヘッド」。

 

この鮮やかなカラーリングが何といっても印象的ですよね! ラインナップは主に、ヘビーウエイトモデル(1.7g / 2.5g / 3.0g)とライトウエイトモデル(0.8g / 1.0g / 1.3g)の2種類がラインナップ。

 

ライトウエイモデル
lineup 入数 本体価格
0.8g / 1.0g / 1.3g 1パック3個入り 550円(税抜)

 

ヘビーウエイトモデル
lineup 入数 本体価格 カラー
1.7g / 2.5g / 3.0g 1パック2個入り 630円(税抜) ブルー / グリーン / ブラック / レッドゴールド / ピンクグロー

サーティフォー公式「グリッターヘッド」詳細ページはこちら

 

ヘビーウエイトモデルは様々な魚種に対応!

基本は動かさないプランクトパターンですが、さらなるアジングの世界を求め、「プランクトンパターンなのに動かして釣れるリグ」として完成したのが「グリッターヘッド」。

 

最初は誰にでも使いやすい重さにするため、ヘビーウエイトモデル(1.7g/2.5g/3.0g)を開発。

重いウエイトでありながら、独特なヘッド形状によって、底板が水の抵抗を受けてフォールスピードが通常のジグヘッドよりも遅くできるのが特長。

それに、ヘッドがメタルジグのようにきらめく為、集魚効果も非常に高く、アジはモチロン、ショアからはメバル、カサゴ、アイナメ、ソイ、エゾメバル、カジカなど。ボートからは、キジハタ、アカハタ、マハタ、アオハタなどのハタ類からシオなどの青物まで! とにかく他魚種からの反応が多いジグヘッドになっております!

 

使い方について

グリッターヘッド」はテンションの有無によってフォールスピードを自在に操ることが可能。

テンションをかければフォールスピードが遅くなります。トゥイッチすると左右に飛んでアピール。

一般的なジグヘッドのような、スローフォールとメタルジグのようなリアクションバイトを誘発させるアクションは、まさにジグヘッドとメタルジグのハイブリッド。

セットできるワームも選ばなく、アジを狙う時は「プランクトン」や「タープル」。

サーティフォー公式「プランクトン/タープル」詳細ページ

 

ロックフィッシュ系を狙う時には、「キメラベイト」や「メデューサ」、「オクトパス」が有効。

サーティフォー公式「キメラベイト/メデューサ/オクトパス」詳細ページ

1 / 2
次へ