ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジャークしやすい特化型モデルで全機種2万円台前半】コスパ◎シマノのNEWエギングロッド「セフィア TT」登場

繊細なアタリを取る感度やキャスト性能など、エギングをする上でロッドに求めることは数知れず。

そんな中で最も…、と言っても過言ではない「ジャーク」に特化したエギングロッドがシマノから登場。全機種2万円台前半のコスパにも注目。

 

セフィア TT【Sephia TT】

シマノ公式「セフィア TT」詳細ページはこちら

 

特長

最大の特長はロッド全身がしなやかに曲がるような設計。手首を軽く動かすだけでロッドが大きくしなり、簡単にジャークをすることが可能。また、ジャークやキャストのタイミングを掴みやすく、オートマチック感覚の性能を実現。

ブランクスにはシマノ独自の基本構造[スパイラルX]を採用し、十分な強度を保持しつつ軽量化を達成。ネジレとつぶれの剛性も高まることで、しなやかなロッドにありがちなブレやダルさを抑制。

リールシートにはカーボン強化素材[CI4+]を採用し、さらなる軽量化と高感度化に貢献。

 

スパイラルX

縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

出典:シマノ公式HP

 

CI4+リールシート

カーボン繊維で強化したシマノ独自の素材[CI4+]。従来樹脂と比較してより軽量で高い比強度を備えているのが特長。この素材をロッドのリールシートに採用することで軽量化に貢献し、ロッドの感度と操作性の向上も実現。

出典:シマノ公式HP

 

ソフチューブトップ

軽量で高感度なチューブラーティップに、特殊設計によるソリッドティップ並みのしなやかさをプラス。喰わせの間=フォール中のエギのもたれを感じやすく、水中の情報をより鮮明に把握することができる。よどみのないきれいな曲がりがバラシを軽減。

出典:シマノ公式HP

 

1 / 2
次へ