ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【超簡単なビフテキリグのひと工夫】すぐできる佐々木俊のロックフィッシュの小ネタ

ライトロック特集

超カンタンなひと工夫

エコギア・プロスタッフの実力派ロックフィッシャー佐々木俊さんの監修カラーが、リングマックスパワーオーシャンにも追加されるとお伝えしました。

【NEWカラー、使いどころは!?】佐々木俊がエコギア・リングマックス・パワーオーシャンの新色を解説

そこでも軽く触れたのですが、リングマックスとともにグラスミノーも佐々木さんがビフテキリグで多用するワームです。

ビーフリーテキサス=ビフテキリグですが、遊動式でフッキングが向上するなどのメリットがあります。

そのビフテキリグですが、佐々木さんの場合はスナップスイベルをフックに噛ませてよりフレキシブル性を上げ、ワームの泳ぎもよくするといった工夫をしています。

とっても簡単なひと工夫なので、皆様も参考にしてみてください!

用意するものは写真の4点。

①ビーンズシンカー
②ビーズ
③スナップスイベル
④フック

①~④まで順にリグっていきワーム(写真のワームはグラスミノー)をセットして完成とメチャ簡単。

ワンポイント

ここでフックをワームに刺す時のワンポイント。

フックを通常より深く指し込んでセットして、スナップまでワームの頭を埋め込めばワームのズレ防止にもなるのです!

ビーズはラインの結び目を保護&集魚目的で入れているので必須アイテムです! ぜひ試してみてください!