ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【夏はバックウォーターがキー】ストロング&フィネスで攻める!メジャーリザーバー3大サマーパターン

寄稿:谷口 真一
夏のバス釣り特集

こんにちは、ガンクラフトフィールドスタッフの谷口 真一(たにぐち・しんいち)です。

いよいよ梅雨入り、明けると夏が始まりますね!

これからの時期は急な雨で水位が増えたり、逆に日照りが続くと減水傾向になったり。狙い所や狙い方で釣果が左右されるのも事実。

夏のリザーバー、特に私がホームにしている七川ダム【和歌山県・しちかわだむ】も、夏といえばバックウォーターなど水通しのいいエリアがメインとなってきます。

 

そこで今回は「初夏のリザーバー攻略」と言う事で、私が得意としているバックウォーターでのサマーパターンをいくつか紹介させて頂きます。

谷口 真一(Shiniti Taniguchi) プロフィール

七川ダムをホームに七色ダム・池原ダム等南紀リザーバーをメインに活躍している凄腕アングラー。NBCチャプタートーナメント・ローカルトーナメント等を中心に活動している。過去にはNBCチャプター和歌山(2010年第3戦)で3尾の合計ウエイト「5910g」という成績を残し、現在も記録ホルダー。

 

パターン①:バックウォーターのサイトフィッシング

まず1つ目はスポーニングもほぼほぼ終わり、アフターからの回復系を各BW(バックウォーター)で狙うサイトフィッシング。

本流最上流付近

 

チャプターでワタクシの上位入賞パターンのほとんどが、実はバックウォーターでのサイトフィッシング。

見えている魚は釣りにくい…と言いますが、見えている魚だけにボート・オカッパリ問わず、日頃から狙われていますのでスレた個体が多いのが特長。

ハマれば良いサイズをキャッチできるのですが、後一歩で口を使ってくれないと言う事も多いのがバックウォーターでのサイトなんです。

 

使用するリグはこちら

バックウォーターでのサイトフィッシングでワタクシがメインにしているのが、ベティ3.9in・4.9inの0.9gダウンショットやネコリグ、ベティ5.9inのノーシンカーワッキーなど、”喰わせ”に特化したライトリグになります。

ガンクラフト公式「ベティ」詳細ページはこちら

ベティ3.9・4.9inch ダウンショットリグ

ベティ5.9inch ノーシンカーワッキー

 

釣り方

ここでのキモは釣り方にアリ!

まず、魚が差し上がって来て止まるスポットを見つけることが重要。(サンドバー・岩盤・ウッドチップ等)

そして、アプローチする際ははなるべく着水音を出さ無いように、バンクギリギリ又は岸からリグを落とすなど、魚の反応を見つつ色々試してその日のアタリを見つけていきます。スレて警戒心の強いバスに違和感を与えないような、繊細なアプローチが必要となるわけです。

加えて、水面近くでボーとしている様な個体が混在するのもこの時期のバックウォーターの特長。そんな個体は虫系への反応が良い事が多いので「ビックスパイダーマイクロ」・「ビックスパイダー」のNSやネイルリグで狙います。

ビッグスパイダーマイクロ ノーシンカーセッティング

ビッグスパイダーマイクロ ネイルリグセッティング

 

使用ロッド

●ベティのダウンショット/ビッグスパイダーのネイルリグセッティング・ノーシンカーセッティング

GRID(グリッド)KGBS-00 1-65UL

Length Weight Lure Weight Line Weight Price
6ft 5in(1pc.) 約87g 1/32-1/8oz. 3 – 7lb. ¥37,500(税抜)

 

●ベティ5.9inchのノーシンカーワッキー

BLOODSHOCK(ブラッドショック)KGBS-00 2-660L

Length Weight Lure Weight Line Weight Price
6ft 6in(1pc.) 約87g 1/16 – 1/4oz. 4 – 8lb. ¥37,300(税抜)

 

1 / 3
次へ