ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

一つで二役!反則級に釣れる魅惑のツインボディ!ティムコのクリーピーエッグ34

ティムコ・PDLロコイズムシリーズのNEWワームのクリーピーエッグ34

2つのボディを1つに接続したテールレスグラブルアーです。

出典:ティムコ

一見するとユーモラスなデザインではありますが、マテリアルほか緻密な設計がされたワームとなっています。

ツインボディにベストマッチするウエイトに設定!

ツインボディのクリーピーエッグ34ですが、アングラーとして一番気になるところがキャストして身切れしないのか?という不安です。

さきに結論から言いますと、安心してください身切れしません。

このクリーピーエッグ34はマテリアルから調整し、アクションを殺すことなくロングキャストが可能です。

マテリアルには自重のあるソルトインマテリアルを使用し、塩分量を細かく調整しベストなウエイトに設定してあります。

使い方は一つで二役!

クリーピーエッグ34は1つで2つの使い方が可能です。

スティックベイトとしてのツイン使用と、1つ分をカットするテールレスグラブしての使用です。

ツインでの使用のポイント!

出典:ティムコ

ツイン使用ではスティックベイトとして、フリーリグなどのワッキー掛けが有効です。

フォール中ボリュームのある73mmボディ(球体含む)が、ブルブルと左右に震わせてフォール、中層を泳ぎ小魚の群れを追うバスを狙います。

また、立ち木など縦ストでは、フォールとシェイクでアピールし、サスペンドするバスに効果を発揮します。

ダウンショット・ジグヘッドワッキーで爆釣!

筆者の個人的なオススメですが、ダウンショットとジグヘッドワッキーでのセットはとにかく釣れます!

どちらもセンター掛けですが、ダウンショットではボトムのストラクチャーにシンカーが当たったらその場所でひたすらシェイク!

ジグヘッドワッキーに関しては、ボトムをとったらリフト&フォールでビックリするくらいバイトが連発しました。

このツインボディから生み出される、シェイクとフォールによるアクションはバイトを誘発します!

シングルはテールレスグラブとしての使用がオススメ

出典:ティムコ

シングルでの使用の場合はボトムのベイトを想定しながらキャロライナリグやバックスライドなどのセッティングがオススメです。

サイズは34mmの絶妙なサイズのため、ヨシノボリやヌマチチブといった底物のベイトを意識したアクションが効果的。小型オフセットフックとネールシンカーも使用できるので、ロングキャストも可能です。

ボディの断面は転がりやすい丸型になっているので、マスバリチョン掛けの流れにのせたドリフト釣法なんかでも効果は抜群!

特にこれからの夏の季節ではバスが流れに定着する場合もあるので、フィールドやコンディションによっても使い分けが可能です!

シュリンプオイル・フレーバーを使用したスモールマスス対策用スペシャルワーム

出典:ティムコ

クリーピーエッグ34のマテリアルについて触れましたが、集魚効果をUPするシュリンプオイルやパウダーも使用もされています。

プラスティックの硬さや塩の量、シュリンプオイルやパウダーの使用など釣るための要素をふんだんに詰め込んだ、スモールマウス対策にももってこいなスペシャルワームです。

雨の濁りなど、バスの視界が悪いときにこそこのフレーバー効果が非常に発揮されます!

カラーなどの詳細はこちら

使って実感!圧倒的釣力のクリーピーエッグ34

クリーピーエッグ34は一つで二役をこなせる優秀なルアーです。

ツインではシェイクとフォール、シングルではボトムアクションに優れています。それぞれの特性を活かしながら使用してみてください!

【1つで2つの使い方!】ティムコから「クリーピーエッグ 34」が登場!

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。